ススキの海

takamatsususuki1.jpg

takamatsususuki2.jpg

takamatsususuki3.jpg
   蒲原鉄道  高松   1982年



透過光で見るススキの穂は美しい。

高松の秋は、一面のススキの海の中にあった。

揺れる穂波と舞い散る綿毛のなかを、単行電車が渡っていく。


もろ逆光なので写真的にはフレアーとの戦い。レタッチ勝負。

カラーでも撮ったけど、モノクロの方がレタッチの「押し」

が効いて絵にし易かったな。



「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」



スポンサーサイト
[ 2012/03/03 21:20 ] 昔の旅 蒲原鉄道 | TB(0) | CM(2)

ススキ

風太郎さま

この時は、ホント綺麗でしたねーーー!!
これ以上のススキには未だお目にかかっていませんょ。
[ 2012/03/04 11:11 ] [ 編集 ]

ススキの思い出

狂電関人さま

ススキの穂波が作る柔らかい光はどこか遠い記憶を呼び覚ますようで好きです。

散々蒲原には通いましたが、この季節に行ったのはこれ1回きり、
でも一度見たら忘れられない様な風景でした。

そういう思い出を共有できているのもうれしいじゃないですか。
[ 2012/03/04 22:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/169-7324085d