鉄道の町  山北   その2

20120218yamakita_212.jpg
  御殿場線  山北  D5270号機 (静態保存)   2012年2月



かつての機関区跡が小さな公園になり、ここで煙を上げていたD5270号機が静態保存されている。

各地の静態保存機をいろいろ見てきたつもりだが、ここの保存状態はピカ一だ。

鉄の塊である以上、錆との戦いは避けられないが、保存機の中にはボイラーをピカピカの「ツヤアリ黒」

で塗っていたり、ロッド類をわざわざ銀色に塗ったりと萎えるものが少なくない。

ここのD52のボイラーは渋い艶消し黒で現役時代を大いに彷彿させるばかりか、ロッドや真鍮のバルブ

類も磨きだしでいい感じ。錆止めのオイルを丁寧に塗った痕跡もあり、本当のSL好きが手塩にかけて

手入れしているのだと思う。SL時代の国鉄OBも地元に多いらしいから、その人達の仕事なのだろうか。


20120306yamakita_77.jpg


キャブ内も入れるが、残念ながら全面網が張られている。盗難防止と思われるが、そのお蔭でバルブや計器

などよく残っている。V1の口径40.5mmのレンズ先端は網の目をスッポリ潜り抜けるのを発見、レンズだけ

突っ込んで結構細かく撮影できた、小型カメラってこういう時いいね。



20120218yamakita_191.jpg

20120218yamakita_224.jpg

20120306yamakita_66.jpg


他に信号機やスポートなども保存されているが、直接鉄道に結びつく展示物はごくわずかだ。往時の活況を

写真で見た直後だけに寂しさは否めない。

沼津方に陽が傾くと、構内はきれいな夕日色に染まった。かつてこの町の空を覆った巨機たちの煙もまた、

同じ色に染まっていたに違いない。

(続く)




20120306yamakita_79.jpg




「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」




スポンサーサイト
[ 2012/03/14 22:03 ] 最近の旅 関東 | TB(0) | CM(3)

鐡道の町 残景

風太郎さま

この駅が、無人になるのは悲しいですね。
東海旅客会社は特にこの辺バッサリとやりますから。
[ 2012/03/15 07:05 ] [ 編集 ]

無人化

狂電関人さま

山北ってなんだかんだで大きな駅だし、乗降客も多いんですがねえ。

人と鉄道のからみはどんどん撮りにくくなってますな。

ところで業務連絡、小湊のお花見は4月7日になりそうです。五井に朝8時集合になるかと。OK?
[ 2012/03/15 22:07 ] [ 編集 ]

指令長さま

風太郎さま

業務連絡、了解いたしました。
開けておきます。
[ 2012/03/15 22:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/185-b516fab0