碧空

kominato20120505_8b.jpg

   小湊鉄道 上総中野  2012年






♪ 紺碧の空  仰ぐ日輪 ♪

朝ドラに響く歌は神宮球場で点が入るたびに聞かされた苦々しい思い出しかないが、

紺碧とは宝石のラピスラズリに由来する言葉で、瑠璃色とも称される。

「真珠の耳飾りの少女」の、いわゆるフェルメールブルーは、

そのラピスラズリを砕いて顔料とした、それは高価な絵具だったらしい。

古くから人々を魅了した色はなかなか変幻自在でもあり、碧空もまた季節によって異なる。


補色の関係になる「小湊クリーム」も鮮やかだ。 萌えたつ緑と相まって、気付けば夏も間近。







HPはこちら  

「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2020 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2020/05/24 20:25 ] 小湊鉄道・いすみ鉄道 | TB(0) | CM(4)

見つめ直し

やっと、落ち着きましたね。当方もGWに予定していた地鉄取材が流れてしましました。しばらくは、地場で活動再開ですね。
復活蒸機やイベントでもなけれんば、ローカル線は三疎(?)なので、殆ど心配ないかと。個展も期待しております。
[ 2020/05/25 22:17 ] [ 編集 ]

やれやれ


hmdさま

やれやれという感じですね。地鉄は確か2年越しのはず、残念ですがまた機会はありましょう。

写真展も4月の時点では完全に絶望と言うか、もう落ち着いてからにしてくれ、何なら1年後でもいいよという心境だったのですが、
そこからの急転直下で第二波でも来ない限りはいけるかなあという所に来ましたね。
まだギャラリー側の正式な方針は聞いていません。今各社雁首そろえて協議中なのでは。
それはそれとして展示方法とかも悩ましいんですよ。どのみち暫く遠出は出来ませんねえ。
[ 2020/05/26 00:12 ] [ 編集 ]

ドラゴンズ・ブル-がいいなぁ

 風太郎さま 県営大宮球場で長男の高校野球の応援でスタンドにいて早稲田本庄戦では、点が入らずとも、このメロディが流れると、球場全体がそわそわし出し まさに応援歌でしたねぇ~  先日 老齢基礎年金の給付手続きに行ってきましたが、コロナ騒ぎの中、傍から見れば、年金給付を受ける高校生とは如何なものですかねぇ また無観客試合での開幕の決まったようですね。 これはこれで、今春やり残した宿題を秋口のでも再催行しましょうね。 自分達は既に写真展中止をしましたが、それ故 パワ-は多少ありますのでオ-バ-フロ-しないように、♪燃えドラで 風太郎展にエ-ルを贈りますよ。
 
[ 2020/05/26 09:25 ] [ 編集 ]

そうかドラゴンズブルー


koppel-2さま

六甲おろしと闘魂込めてが同じ作曲者というのは聞いていましたが、あれもこれもそうかとびっくり。
毎年歌詞が変わる「燃えよドラゴンズ」は応援歌というより流行歌(死語)と言われますが、
そろそろ50周年何ですよねえ。年を取る訳です。

そうかドラゴンズブルーを忘れてました。
この色調もいろいろ変遷があるのですが、やっぱり1974年の太青線ですよね。
プロ野球も早く観客が入ればねえ。一気に雪解けムードと行くのですが。
[ 2020/05/26 20:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/1886-85c1bf43