超怖いお立ち台

ikawa1.jpg
   大井川鉄道 井川線(旧線)  川根長島  1988年




写真は大井川鉄道井川線、アプト式の新線に切り替わる直前の撮影。

青い水面が印象的なのが工事中の「長島ダム」で、これの完成に伴い線路が水没するため切り替えられた。


この写真で思い出すのは、とにかく超怖い場所での撮影だったこと。

長島ダムを見下ろす「岩」の上からの撮影なのだが、三脚の足から30cm位先は、高さ100mはあろうという

断崖絶壁なのだ。恐る恐る下を覗くと青い水面に引き込まれそうでドッキリ。今写真を見ても怖い。


この時は古い鉄友と3人で行ったのだが、退屈な列車待ち時間、普段ならツッコミ合い、果てはど突き合いを

繰り返す仲。しかしこの時ばかりはど突き合いの勇気はもちろん無く、皆固まって無言だったのを思い出す。


撮った場所も凄いが、崖っぷちを行く列車も鉄道と言うより絶叫マシーン風だな。地味だが凄い鉄道だった。

新線に変わった後は行っていない。一部区間の切り替えなのでこの場所が今でもあるかは分からない。

知っている人は教えてください。


新線も結構凄いらしいから、虎視眈々と機会を狙ってはいるのだが。





「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」




スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/194-db1c2e72