写真展 「ミンガラーバ! ミャンマー・レイルサイドストーリー」 IN 大阪 ⑦   前半戦終了

_DSC3910b.jpg






帰宅ラッシュの御堂筋線、新大阪方面に飛び乗ったら、鼻をクンクン。 マスク越しでさえ「女臭っ」。

気付けばそこは「終日女性専用車両」で、正面のスレンダー美女の目が点になる訳です。

知らぬが仏。 でも気付いてしまったらひと駅間が長い事。 下のハガキの真ん中にいる状況ですな。

しかし「終日」とはえげつない事するやん、関西人。 とんだ田舎者振りを晒す前に東京に帰ろう。


大阪展前半戦終了。

設営から始まりあっという間の一週間でした。 関西在住ブログ読者の方、多数お見え頂き有難いやら気恥ずかしいやら。

こういう経験も無理を承知で「大阪展」をぶっ込んだからこそ。

大阪拠点プロの仲間意識・シマ意識も凄いですな。

見ねえ顔やな、どこの組のモンやと思われたようですが、堅気の日曜カメラマンですから。

それでも世界遺産写真家、アジア写真家、今後宜しくお見知りおきを。


先月から始まった写真展もいよいよ第4コーナー。

後はギャラリースタッフにお任せして、来週水曜、最終日にまた来阪します。


明日木曜日は休館日です。ご注意を。






風太郎4年振りの個展です。 大阪展が30日まで。 

_DSC7593take1ハガキ用 154 106  20200707b



写真展 「 ミンガラーバ! ~ ミャンマー・レイルサイドストーリー ~ 」


(東京展)  オリンパスギャラリー東京   2020年8月28日(金) ~ 9月9日(水)  終了

(大阪展)  オリンパスギャラリー大阪   2020年9月18日(金) ~ 9月30日(水)  木曜休館 


写真展の詳しい概要、営業時間などの最新情報は下記ページ参照の事


オリンパスHP 写真展ガイド



東京大阪切手面outb2


Copyright © 2020 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2020/09/23 23:58 ] 写真展 | TB(0) | CM(2)

写真展にお邪魔しました。

おはようございます。22日朝一番にお邪魔いたしました「研究員」という半端者でございます。
線路市場の熱気有る作品に35年前に滞在していたベトナム・ホーチミンの空気を感じてひとり感動していました。
当時のベトナムは鎖国状態で日本からの直行便もなく、入国には手持ちのドルをすべて申告させられる徹底ぶりでした。
そのベトナムで水産物加工品の指導者として足掛け2年間滞在していました。市場の風景は東南アジアであれば変わるこのない情景です。
作品を拝見し、熱帯の、ベトナムの、ホーチミンの、あの熱帯特有のねっとりとして体に絡みつく空気、甘酸っぱいようなちょっとアンモニアを含んだ臭い。今まで記憶の奥底に潜んでいたそんなすべてを思い出させてくれました。
それに子供たちの屈託のない笑顔。作品の続編を是非拝見したいと思います。これから大きく変わっていくミャンマーを是非撮り続けてください。そして、また大阪で個展を開いていただきたいと思いました。
風太郎さんの作品に触れ、こっそりベトナムの空気感を思い出して、懐かしんでいる小心者でした。
ありがとうございました。またお会いできることを願います。
[ 2020/09/24 08:56 ] [ 編集 ]

その場に居るような


研究員さま

長い時間をかけて熱心に見ていただけるのは嬉しいものですよ。有り難うございました。
35年前のベトナムとは想像も出来ませんが、記憶に繋がる写真だったなら良かったです。
長い時間を掛け彼らの懐深くに飛び込んだ取材に比べれば表面を撫ぜただけという評価もあるかと思います。
でも見るもの聞くもの皆びっくりという、あくまで旅人としての素直な感動を小細工せずに表現したつもりです。
「その場に居るような」臨場感を大事にしつつ。

これから急速に失われてゆく風景だと思います。誰かが記録しなければというささやかな使命感もあります。もちろん「続編」を残したいですね。
こういうブログですが近況はお伝え出来ると思います。こちらこそまたお会い出来る日を楽しみにしております。
[ 2020/09/24 20:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/1984-7f9de471