秋聲聴けり 奥信濃 その6  ここで来いや

iiyama202011_00155_00001take1b.jpg

  飯山線 横倉  2020年11月







刻々と移ろう森羅万象と一日数本の列車との奇跡のような邂逅を読みに読んで。

万馬券的に当ててみせるマジカルショットも醍醐味だが。

なかなかそうは問屋が卸さない。 すんでのところで外せば、またえらくつまらん写真に転落するのが博打の博打たるところ。







iiyama202011_00174_00001take1b.jpg





iiyama202011_00638_00001take1b.jpg
  
   西大滝






ここで来いや。 踏切も鳴り出したぞ。 来い、来い、来い、来い、来い、あああっ。

僅か20秒程間に合わないとは、写真の神様の意地悪!







iiyama202011_00646_00001take1b.jpg






© 2011 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2020/11/25 20:22 ] 最近の旅 中部甲信越 | TB(0) | CM(4)

風太郎様

写真の神様は虹を演出してくれていますね
素晴らしい贈り物です
最後のお写真
暮らしと共にある飯山線
まるで住んでいるかのように見えます
[ 2020/11/27 06:46 ] [ 編集 ]

自然に直線は存在しない


りらさま

虹のカーブも里道のくねり方もレールの曲線も、皆美しい造形と思います。
自然に直線は存在しないとはよく言ったもの。
欲を捨てただそれだけを愛でる心の余裕も欲しいですが。
[ 2020/11/27 19:58 ] [ 編集 ]

車両は無くとも

私も天候にはあまり運が無く、涙を呑む事は多いですよ。
それにしても20秒後の通過とは風太郎さんの落胆ぶりも相当だったのでは。

でも千載一遇のチャンスに巡り会える事をを期待して
飽くなき挑戦をしてしまうのも撮影者のサガですよね。

お写真、車両は無くとも輝くレールが最高のスパイスです。
[ 2020/11/28 21:55 ] [ 編集 ]

美人は見飽きる


いぬばしりさま

旨いものは食い飽きるとか、美人は見飽きるとか申しまして、
あまりそういう贅沢とは縁が無いのは幸か不幸かですが、
永く語り継がれるような名作とは普段着のさりげなさからこそ生まれるもの。
と、自分を慰めてもやっぱりチクショー!
[ 2020/11/29 19:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/2022-c374e61c