北金ヶ沢俯瞰

kitakanegasawa1.jpg
   五能線  北金ヶ沢   1983年



8620時代の五能線北金ヶ沢駅の俯瞰写真を見てビビッと来た風太郎は、チャンスを計っていたが、

視界良好遂に時は来たり。超微粒子のパナトミックXまで用意して準備は完璧、予め目を付けていた

丘に登る。しかし・・・。


駅前の学校が新しい!。風太郎が見た写真は渋い木造校舎だったのだ。10年の歳月を考慮していなか

った大甘企画となってしまった。でもまあ学校は見ないことにして、大きく弧を描く海岸線と北の港

町の風情は良しとしよう。


パナトミックは感度(32!)は使いづらいがブローニー並の微粒子はさすが。



「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」




スポンサーサイト
[ 2012/04/03 21:52 ] 昔の旅 五能線 | TB(0) | CM(2)

こんばんわ。

同じ頃、まったく同じポイントから撮ってます。ははは。
考えることは同じですね。
8620の頃には、ここに気がつかず、DE10になってからです。
だから、木造校舎ウンヌンってのも知りませんでした。
気にせずに、大きく風景を切り撮っちゃってます。
[ 2012/04/06 02:28 ] [ 編集 ]

北の港町

Wonder+Graphics さん

こんばんは。

それは奇遇ですね。(笑)

五能線は意外に海沿いの街並みと絡められる所が

少ないように思うので、ここの眺めは良かったですね。

8620の頃から通われていたのですか。

重ね重ね羨ましい。
[ 2012/04/06 22:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/204-c8cc4f03