津軽平野落陽

ashino21.jpg
   津軽鉄道   芦野公園   1980年




一日中空を覆っていた陰鬱な雲が突然切れ始めた。

少しでも高い所に駆け上がると、黄金色に染まった天地の狭間が。

大自然の悪戯に、肩で息をしながら見とれる。




「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」








スポンサーサイト

芦野公園の築堤

風太郎さま

土曜日はお疲れ様でした。
日曜日の成果も含めてアップ楽しみにしています。
芦野公園のこの空の色、地球上というより宇宙をも
思わせる不思議な感じです!
[ 2012/04/16 20:53 ] [ 編集 ]

ビギナーズラック

狂電関人さま

この時は初めての長期遠征で東北巡り。

バイト代を旅費につぎ込んで機材までお金が回らず。

50と135mmの2本勝負でした。

津軽も初めてで、地理勘も無いのにこの風景に出くわし、

レンズも50mmがピタリとハマって超ラッキー。

「鉄」にどっぷり漬かるきっかけになった1枚です。
[ 2012/04/16 22:54 ] [ 編集 ]

風太郎様、こんばんは。

凄いです! 恐ろしいほどの雲の陰影、
そして水平線ぎりぎりで黄金に輝く空。
そこに単行の気動車・・・
写真の神様が降りたみたいです!

小湊撮影行は如何でしたか?
[ 2012/04/16 23:02 ] [ 編集 ]

津軽の空

いぬばしり様

こんばんは。

コメント有難うございます。

津軽鉄道は広い広い津軽平野の真ん中を線路が横切り、

築堤の下から見上げると大空を飛ぶような列車が眺められます。

様々に変化する空の景色と鉄道の組み合わせはいくら撮っても飽きず、

空ばかり見ながら田んぼを歩いていたような気がします。


小湊は順次UPして行きますよ。

[ 2012/04/17 00:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/214-7ce6f7e0