写真展

DSC_0623b.jpg
北海道  音威子府村   2011年



突然だが写真展をやる事になった。

以前にも紹介した北海道は音威子府村の村立高校の元校長で、懇意にさせていただいているI先生と

風太郎の二人展で、以前から音威子府と高校を盛り上げるため、東京で一発、とI先生からは背中を

押されていたのだが、I先生の著書「奇跡の学校」韓国語版の出版が決まったこともあってトントン

拍子に話が進み、本当にやる事になったもの。


風太郎は個展に近い形での写真展などやった経験が無いからビビリ気味だったのだが、「校長先生」

のお堅いイメージとはうらはらに、絵画・写真・映像からMacを駆使した音楽制作までこなすスー

パーアーティストであるI先生の、パワフルな後押しで踏ん切りがついた格好。


一応2部構成で考えていて、風太郎の撮影による冬の音威子府の自然風景と、I先生の撮影による高校

のドキュメンタリーのコラボレーション。OB・OGによる絵画・造形作品の展示も併せて行う予定。


風太郎の分だけでも30枚位の展示になると思うし、I先生は北海道にお住まいであるばかりか、今

や都市部の大きな道立高校校長の要職にあられるので、そうそうはお願いできないから、準備が大変

なことになりそう。でも会場も押さえちゃったからもう後には引けぬ。


開催は7月14日から9日間、都内のギャラリーで。


さあ、テンション上げなくっちゃね。




「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」




スポンサーサイト
[ 2012/05/06 19:43 ] 音威子府 | TB(0) | CM(8)

写真展

風太郎さま

大きな展示会になりそうですね。

今から楽しみにしています!

[ 2012/05/06 21:48 ] [ 編集 ]

写真展

狂電関人 さま

ありがとうございます。

一応「厳しくも美しい厳冬の音威子府」というコンセプトなので、非鉄な写真が中心を占めますが、

かつて全人口の3割を国鉄関係者が占めたという、「鉄道の村」へのオマージュとして、

数枚宗谷本線の写真を入れるつもりです。

[ 2012/05/07 00:01 ] [ 編集 ]

こんにちは
初めてこちらにコメントします jamです

写真展 
とっても興味ありますが東京には行けません(^^;)

音威子府の高校には 我がムラからも何人か進学しています
クロスカントリーを続ける子がおもにそちらに進学しましたし 昨年度のXC中体連全国大会も音威子府での開催でしたので我がムラの子どもたちも参戦しておりました 

写真展の盛況を祈っております(^^)
  
[ 2012/05/07 08:42 ] [ 編集 ]

ありがとうございます

Jamさま

コメントありがとうございます。

そうですか、なんだかんだ言っても北海道の子が主流の学校ですので、
北海道の方から見れば大分身近な存在なのですね。
そういえば、XCの選手で白滝出身の子が居たような・・・。
本人と面識が無くとも、一人一人のいろいろな情報が伝わるので、
我が子の事のように思えてしまうのがいいところでした。
(個人情報云々とは別の次元でうまくいっているところが、ある種の「奇跡」でした。)


写真展、元校長のご尽力でどんどん話が大きくなって怖いくらいです。
北海道の過疎のムラの意地みたいなものを東京で披露出来たら、と念じています。

これからもよろしくお願いいたします。
[ 2012/05/07 21:49 ] [ 編集 ]

風太郎さんのお写真なら、どこへお出しになっても大丈夫っ!
準備、大変でしょうが、がんばってくださいませ(^^)
・・・見に行きたいけど・・・行けへんやろうなぁ。。。
展示中の様子とか、出展予定の作品とか、
ここでUPしていただけると喜びますので、ひとつよろしく~(^^)/
[ 2012/05/07 22:01 ] [ 編集 ]

ありがとうございます

rrrazurrr さま

こんばんは。

長く写真と付き合ってきたつもりですが、写真展となると分からない事ばかりで・・・。

まあ珍しい経験になるものと、楽観視しています。

そうですね、進行状況はまたおいおいUPしていきたいと思っています。

応援よろしくお願いしますね。(^ー゚)ノ☆☆

[ 2012/05/07 22:38 ] [ 編集 ]

写真展

風太郎さま、こんばんは。

写真展、凄いですね。
準備等々、大変だと思いますが
素敵な写真展を期待しております。
[ 2012/05/08 21:57 ] [ 編集 ]

ありがとうございます

いぬばしり 様

こんばんは。

音威子府は遠く、さすがにそうそう通える場所ではありませんので、
ふた冬、延4日間程度の撮影でしかなく、レベルがちょっと心配なのですが、
周囲の展示にも助けられて格好がつくようにしたいと思っています。(^^;
[ 2012/05/08 22:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/231-9c9227fe