奥信濃紀行  その5    里の朝

tsunan201204_465b.jpg
    飯山線  平滝    2012年4月



今回の旅は、一応家族サービスであるので、旅館の朝メシ晩メシ前が貴重なフリータイム。

玄関をそっと開けて、アタリを付けていたポイントに車を飛ばす。


平滝の里は、春の匂いと穏やかな静寂のなかで朝を迎えていた。



「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」




スポンサーサイト
[ 2012/05/10 21:03 ] 最近の旅 中部甲信越 | TB(0) | CM(4)

風太郎様、こんばんは。

飯山線は風光明媚な素敵な路線ですよね。
キハ110オンリーなのが勿体ない感じです(笑)

と言いつつ、残雪と新緑の中に溶け込む110、
イイ雰囲気です。
[ 2012/05/10 22:28 ] [ 編集 ]

飯山線

いぬばしり 様

こんばんは。

飯山線はキハ20が当たり前だった時代に少し通った後、ぷっつり途絶えてしまいました。

暫く前まで渋い木造駅舎も随分残っていたのに惜しい事をしたと思います。

でもまあ、「あるもの」を愛でることがこれからは必要ですから、気持ちを切り替えています。

この写真は、薄曇りでコントラストに乏しいが故に静けさが伝わるようで気に入っています。
[ 2012/05/10 23:02 ] [ 編集 ]

>旅館の朝メシ晩メシ前が貴重なフリータイム。
う〜ん。
私の場合、このシチュエイションだと絶対呑んでしまうので、
無理です(でした)。
[ 2012/05/12 00:32 ] [ 編集 ]

旅の夜

Wonder+Graphics さま

まあお酒も旅の楽しみで、ましてや米どころですから、お好きな方には堪らないでしょうね。

夜も更けてからクィッと軽くやって明日の英気を養うのが、いつもの旅の夜です。
[ 2012/05/12 10:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/235-b13ed17c