奥信濃紀行  その6      森の朝

tsunan201204_224b.jpg
新潟県  松之山  美人林   2012年4月



「美人林」は松之山最大の観光名所にして、最近はアマチュアカメラマンの聖地として名高い。

元々あったブナの原生林を伐採した後、自然に生えてきてまた林になったという二次林で、それ

故幹は細いのだが、きれいに間伐が入っていることもあって見た目がきれいだ。また今年は残雪

が多いので、萌える新緑との組み合わせが堪能できた。例によって旅館の朝メシまでが勝負だ。


玉にキズはとにかくカメラマンの多さで、人を入れずに撮るのは相当な粘りと執念が必要になる。

結局朝5時過ぎから3時間近くここで撮った。もう意地である。


若葉からの透過光で、画面全体がGのシートフィルターでもかけたかのようにグリーンかぶりして

いるが、あえて補正しなかった。フィトンチッドが溢れるような森の朝の空気が伝われば。



tsunan201204_265b.jpg

tsunan201204_159b.jpg




「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」




スポンサーサイト
[ 2012/05/11 22:11 ] 最近の旅 中部甲信越 | TB(0) | CM(4)

萌黄色

風太郎さま

毎年のことながら、緑が一年で一番美しい頃ですね。
そんなにカメラマンが集まることになっているんですか!?
鐡同様、人だかりは好みません。
[ 2012/05/12 09:23 ] [ 編集 ]

聖地

狂電関人さま

この時期、まだ田に水が入っていないのでもう一つの目玉「棚田」に人が行かず、ここに集中するようです。

早朝から30人は居ましたか。
1カット撮るのに30分かかることも。
まあ自分も群れの一人なのだから文句は言えませんが。

確かに自分以外いないところでせいせいと撮りたいですね。
[ 2012/05/12 10:43 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/05/12 13:19 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

わざわざ有難うございます。今後も楽しみにしています。
[ 2012/05/12 15:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/238-1d18ab3d