加茂駅の夜

kamoyoru1.jpg
   蒲原鉄道  加茂    1983年  



蒲原鉄道のホームは国鉄構内のはずれにあって、古びた木造の上屋が白熱電球を灯して乗り換え客を待っていた。

入ってきた電車のコンプレッサーが止まると、ホームはしばしの静寂に包まれる。

石油ストーブが燃える待合室を出ると、夜の冷気が襟元から沁み入った。



「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」




スポンサーサイト
[ 2012/05/16 20:14 ] 昔の旅 蒲原鉄道 | TB(0) | CM(4)

加茂駅

風太郎さま

風雪に耐えながら、幾星霜。

ここは撮っていませんが、屋根が渋くていい感じ。
[ 2012/05/17 07:29 ] [ 編集 ]

加茂

加茂は、足早に通り過ぎてしまうような駅でしたが、

今改めて見ると趣のある佇まいでしたね。

手が届かなくなってから気付く良さのなんと多い事よ。
[ 2012/05/17 22:18 ] [ 編集 ]

後の祭り

こんな写真持って来られると、うわぁぁ困ったなあ、てな感じです。
いいなぁ、これ。
ローカル私鉄は、弘南鉄道大鰐線と日立電鉄くらいしか撮ってないのです。
蒲原、行きゃあ良かったなあ。
[ 2012/05/18 02:23 ] [ 編集 ]

蒲原

Wonder+Graphics さま

こんばんは。

まあ誰でも「行っときゃ良かった」はありますよね。
私など、行ったのに「撮っときゃ」というネタも数多いですから、悔しさもひとしおです。

蒲原、路線は短く、さして凄い風景も車両も無いのですが、行けばいくほど味が染み出るような鉄道でした。
[ 2012/05/18 21:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/244-b542b8a1