写真展 「旅のたまゆら 1981-1988」 メイキング ⑧   貼って切って

_DSC7106b1100.jpg

 







プリントはほぼ8割方完成した。 しかし大仕事、スチレンボード貼り作業が残っている。

専門業者の加工が素晴らしい事は分かっているが、途方もない金額になることは必至、

ここはコストと仕上がりをバランスさせるべく、汗を絞るしかないのだが・・・。

パネル貼りはもうミャンマー写真展で慣れているとはいえ全く気の抜けない作業で、それをなんとか突破したとしても「切り出し加工」がまた難関。

切り口のケバを最小限に抑えるには、一にも二にもカッターの刃をケチらないこと。 ひと引きする度に刃を折る気構えが必要になる。

出来たら出来たで豆腐のように柔らかいスチレンボードは繊細な取り扱いが必須、保管・輸送用のケースをスタイロフォームで自作した。

A0・A1という大型パネルを奢ると、こういう「ロジスティクス」も必要になって来る。










_DSC7109b1100.jpg








反り易いスチレンボードは側面への多数の釘打ちで抑え込むしかなく、これはまたもや設営業者さんを泣かせることになりそうだが、

楚々と美麗な展示とは趣が違うかもしれないし、細かい加工の粗は勘弁して頂くしかない。

しかしこれは言い訳ではなく、当時の庶民の平凡な日常を綴った写真を、作品でございとガラス付の額に入れて飾るのは違うような気もするのだ。

素朴に、さりげなく、しかし精一杯の力を注いだ展示にしたいと思う。

写真の大きさ、そして枚数。 豪勢なスポンサーなどついていない一介のアマチュアの個展としては、限界点に近い規模と密かに自負しております。











写真展 「旅のたまゆら 1981-1988」


2024年4月25日(木)~5月13日(月)   ※ 4月30日(火)~5月8日(木) 休館

10:00~18:00 (最終日15:00まで)

オールモノクロ75点展示 (予定)

OM SYSTEM GALLERY (旧オリンパスギャラリー東京)

新宿西口より都庁方面に徒歩5分


4月27日(土) 14:00より  会場にて作品解説トーク開催します。(予約不要・先着順)


OM SYSTEM公式HP 写真展インフォメーション




20240217-003831b1100.jpg




© 2011 風太郎のPな日々 All rights reserved



にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2024/03/27 20:23 ] 写真展 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/2621-5a51a1a0