写真展 「旅のたまゆら 1981-1988」 メイキング ➈   プリント追い込み

_DSC7111b1100.jpg









「自家製」A2プリント続々出力中。

「たまゆら」の写真展は8年前に新宿ニコンサロンで一度やったものをベースにしている。

2000人からのご来展者はお迎えできたわけだし、「伝説の写真展」とかいまだに讃えてくれる人もいるのだから

結果として失敗ではなかったとは思う。 しかし今更こんなことを言うのは当時のご来展者に申し訳ない限りだが。

あれは、「プリントが悪かった」。

最大の原因はレタッチの腕の未熟さで、デジタルプリントのごく基本的な約束事を理解できていなかったフシさえある。

それは認めた上での話だが、「プリンターにも問題があった」。

A0プリントまで叩き出そうとか夢にも思わなかった時代だから、A3ノビが主力で、当時所有していたエプソンのPX5600で出した。

「モノクロ写真をきちっと出せる」最初のプリンターで、モノクロ専用機とさえ言われた評判の良さだったのだが、

その後の4~5年でモノクロインクジェットプリントは劇的に進化したと思う。

今使っているのはエプソンの最新機種SC-PX1VLでA2まで出せる奴。こうして昔の全紙サイズまで自宅で出せるのはそのお陰で、

クオリティはPX5600に比べると見違えるレベルだ。

これはレンタルだがA0まで出せる同社の超大型プリンターも同様で、「雪夜の熱塩駅」の漆黒の夜空には思わずドキリとした程。


そういうことでニコンを見た人でも違いを分からせますという意気込みではある。

機械はともかく腕の保証はないから全然変わらねえよと言われれば身も蓋もないが、それは是非会場でお確かめください。

















写真展 「旅のたまゆら 1981-1988」


2024年4月25日(木)~5月13日(月)   ※ 4月30日(火)~5月8日(木) 休館

10:00~18:00 (最終日15:00まで)

オールモノクロ75点展示 (予定)

OM SYSTEM GALLERY (旧オリンパスギャラリー東京)

新宿西口より都庁方面に徒歩5分


4月27日(土) 14:00より  会場にて作品解説トーク開催します。(予約不要・先着順)


OM SYSTEM公式HP 写真展インフォメーション




20240217-003831b1100.jpg




© 2011 風太郎のPな日々 All rights reserved



にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2024/03/31 20:25 ] 写真展 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/2622-1a651521