夜の入口

_DSC4280 take1b
   釧網本線  南弟子屈  2012年2月



夜の入口の饒舌な色彩は、厳寒の地の冷たく張りつめた大気故か。




「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」




スポンサーサイト
[ 2012/10/08 23:03 ] 最近の旅 北海道 | TB(0) | CM(4)

マジックブルー

風太郎さま

山の端にわずかに残る残照と手前のマジックブルーが
とてもきれいで、踏切の照明のワンポイントがアクセントで
ホッとさせてくれる風太郎さんならではの画面構成が良いです!
[ 2012/10/09 07:09 ] [ 編集 ]

マジックブルー

こんばんは。

雪のある風景のマジックブルーは、多分に空の色を映している訳で、

快晴時の黄昏時はクリアなブルーに捉える事が出来ます。

道東の冬は太平洋側の気候に属するようで快晴が続き、

夕暮れ時にはマジックブルーを堪能できます。

て、そんな事を書いているとまた行きたくなっちゃうじゃないですか!
[ 2012/10/09 23:15 ] [ 編集 ]

ワシの好きそうな

こんばんは!

夜の帳が降りてくる、実は意外に短い時間。
この時間帯に列車頻度の少ない弟子屈で列車が通るなんて!!

まさに旅情を感じます。
こういうカット、好きですなぁ。
[ 2012/10/11 00:13 ] [ 編集 ]

弟子屈トワイライト

heppさま

こんばんは。

この時は釧路湿原で夕方を迎えるつもりが、道草を食い過ぎて間に合わず。

折角の時間帯をうまく撮れる場所はないかと車を走らせた結果、

西の空が開けたこの場所が偶然見つかった次第。

まったく土地勘が無い場所だったのでラッキーでした。
[ 2012/10/11 00:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/284-2c288eff