雪原のレールバス

tsubokawa19831b.jpg
  南部縦貫鉄道  坪川   1983年


南部縦貫鉄道の沿線は、比較的規模の大きい畑作・酪農地帯で、

広々としたシーナリーは北海道を思わせる。

小さなレールバスは大風景に対し何とも心細げだが、バスそのものの

エンジン音と独特なジョイントを響かせて、健気に村々を結んだ。



「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」






スポンサーサイト

おっと、

風太郎さま

この岡からのショットは撮ってませんねぇ。

森の向こうまで見えて良い感じですね。
[ 2012/09/19 07:15 ] [ 編集 ]

丘の上

狂電関人さま

ここに立つには坪川駅から歩いて、奥の鉄橋を恐る恐る渡った思い出も。

枕木の間から川が見えて怖かったなあ。
[ 2012/09/19 20:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/285-cf9f929e