鹿島の秋

kashimayakimaki4.jpg
鹿島鉄道 浜~八木蒔   1982年

残暑厳しい日が続きますが、一足早く秋の色。

この当時の鹿島鉄道は夕張鉄道や三井芦別など炭鉱系や加越能からの転入車で賑わい、ちょっとした気動車王国
でしたね。皆湘南顔なので正面からだと見分けがつきにくいのですが、これは最も小型だった加越能だと思います。

結局この車は鹿島鉄道の終焉まで生き延びました。この他にも長命な車が多く、関東鉄道譲りの気動車修車技術
の賜物、と思ったもの。

HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」へ




スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/3-81e5c6ba