銚子電鉄に行く。  外川駅暮色

choushi20120728_216b.jpg
choushi20120728_229b.jpg
   銚子電鉄  外川駅  2012年7月


日が暮れた。

外川駅の白熱電球も灯る。すっかり涼しくなった。

駅員は終日居ると思っていたのだが、16時過ぎに無人になってしまい、待合室が閉鎖されてしまったのは残念。


しかし、ひさしの木組みをほんのり照らすオレンジの灯りは、遠い記憶を呼び覚ますようで、いいね。

駅らしい駅がどんどん消えていく中、いつまでも残って欲しい駅。

地元の人が三々五々夕涼みにやって来て、ホームのベンチに腰掛けてしばしの時間を過ごす。

駅がコミュニティの中心にあった時代の風景が、まだここにあった。


若いお兄ちゃんが人懐っこく、歌舞伎町で散財した話などを聞いているうちに、帰りの時間が迫る。20時15分。

「今から? 東京? 電車で? ひええっ」と驚く兄ちゃんをホームに残して。

コレに乗ればギリギリ今日中に帰れるのだ。


夜空の向こう、花火の音が遠雷のように響いていた。



choushi20120728_253b.jpg


choushi20120728_277b.jpg



「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」




スポンサーサイト
[ 2012/08/07 22:04 ] 最近の旅 関東 | TB(0) | CM(6)

昭和な駅

こんばんは!

普段、民鉄はやらないのですが銚子電鉄、1回、行ったことがあります。
夜はこんなにも昭和チックでレトロなんですね。
木造駅舎に、手書き時刻表、ヒゲタしょうゆの看板、木製ベンチ、白熱灯とパーツには申し分ないです。

まったりとした時間が流れてるように感じます。
[ 2012/08/07 23:24 ] [ 編集 ]

外川駅

heppさま

こんばんは。

私も初めてでしたが、外川駅は噂に聞いていたので、この駅を撮りに行ったようなものです。

レトロ調などという軽薄な演出では絶対マネの出来ない本物の良さがありますね。

地元からも大切にされているのが分かります。
[ 2012/08/07 23:40 ] [ 編集 ]

夜の外川駅。

風太郎さま

今でも、こんな灯りなのですね!

今度・・・(笑)

[ 2012/08/08 21:11 ] [ 編集 ]

白熱灯

狂電関人さま

何とも趣のあるホームなのですが・・・。

白熱電球が完全生産停止になったらどうしようか、心配になってしまいます。

せめて電球色LEDを!(^^;
[ 2012/08/09 00:27 ] [ 編集 ]

風太郎さま、こんにちは。

外川夕暮れ慕情、最高です!
私、風太郎さまといえば「白熱球」のイメージがありまして(笑)

しかし20時15分発で、東京に戻れるのですね。
でも東京23区内までですよね。


[ 2012/08/11 11:34 ] [ 編集 ]

遠いですが

いぬばしり様

こんにちは。

銚子は遠かったですね。

貧乏性ゆえ、すべて各駅停車で行ったもので総武本線のチンタラ振りには参りましたが。

23区内の私の最寄駅には0時3分過ぎ位に帰りつきました。

お得なキップは今月いっぱい発売のようですから、お時間が許すなら行かれてみては。
[ 2012/08/11 12:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/316-30f57660