そばの花咲く「ねっぷ」に行く。

douhoku201208_142b.jpg
   音威子府村   2012年8月




その昔、音威子府は遠い遠いところだった。

何しろ青函連絡船経由で函館に上陸するまでに約24時間を要し、そこから延々北上、まる2日はかかったと思う。

今は飛行機で旭川、そこからレンタカーを使って5~6時間で着いてしまうのだから隔世の感がある。

「遥けくも来つるものかな」という感慨は遠くなってしまったけれど。


道北自動車道を飛ばす。本当は旧深名線沿線あたりをゆるゆる行きたかったのだけれど、

今日はスケジュールが詰まっているのだ。でもオトコ気楽なひとり旅、FREEDOM!である。

国道40号線に入り、隣の美深町との境にある小さなサミットを超えると、満開の花を咲かせたそば畑の丘が眼下に

広がり始める。もうお盆も過ぎているから半ばあきらめていたのだけれど、花期の長さと天候不順の影響でまだ残

っていたのだ。


あー来たなあと思う。「ねっぷ」の短い夏は、雪のように真っ白なそばの花に埋もれるのだ。


「ねっぷ」他、今回の道北の旅の写真は結構な量になったので、休み休みUPしていこうかと思っています。




「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」




スポンサーサイト
[ 2012/08/22 22:33 ] 音威子府 | TB(0) | CM(4)

お帰りなさーい!

風太郎さま

結構いい旅になったようですね!
アップを楽しみにしていますょ。
[ 2012/08/23 07:24 ] [ 編集 ]

こんにちは

私が行くころにはもうそばの花は少し色あせてきているでしょうね

写真展はもちろんですが
日々のもやもやを・・・とにかくきしゃに乗って
すこし家から離れたい という気持ちが強くあって
・・・(^^;)
一日散歩のつもりでいます
ちなみに次男坊は「スーパー宗谷」と「サロベツ」が目的です

高校にはダンナの教え子がいるんですが・・・
うろうろと歩いてみますです

[ 2012/08/23 08:31 ] [ 編集 ]

結局鉄

狂電関人さま

天気に恵まれたような恵まれないような旅で、

アテにしていた風景系がイマイチだったので、結局鉄系が多かったですね。
[ 2012/08/23 20:08 ] [ 編集 ]

汽車旅

Jam さま

そうですか。汽車旅もいいかも知れませんね。

本当に小さな村ですから、散歩といっても行く場所は限られますが、

のんびり汽車に揺られてリフレッシュして下さい。

次男君はワクワクしてるでしょうね。

どうかお気をつけて。

[ 2012/08/23 20:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/325-19d97f35