房総の里

okuboaki1.jpg
  小湊鉄道 上総大久保  2011年8月

収穫真近な田んぼは、まるでパッチワークのよう。

まだ真夏の色を残す草木と青空。そしてツートンカラーの気動車。

湾岸沿いにコンビナートが立ち並ぶ「千葉県市原市」とは思えない「ニッポンの里」がここにある。


HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

スポンサーサイト
[ 2011/10/10 09:20 ] 小湊鉄道・いすみ鉄道 | TB(0) | CM(2)

田圃

風太郎さま

不揃いの形の田圃が日本の里って感じですね。
それにしても、ツートンカラーの気動車がいいアクセントです。
[ 2011/10/12 07:17 ] [ 編集 ]

Re: 田圃

狂電関人さま

この辺りまで来ると山懐に入るので田圃の形も地形に合わせるようです。

この旧国鉄気動車色は最高です。春夏秋冬すべての日本の風景に似合います。

この配色を考えた人は天才です。
[ 2011/10/12 21:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/35-e2963bc5