「美馬牛のスリ鉢」  緑燃ゆ

douhoku201208_721 take1b
富良野線  美馬牛  2012年8月



早朝から撮り始めた「スリ鉢」だが、日も高くなり線路に落ちた影もだいぶ消えた。

頃は良しと取り出す長玉。

燃えるような緑に気動車も染まるようだ。

これが今回の旅のラストショット。



「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」



スポンサーサイト
[ 2012/09/13 21:06 ] 最近の旅 北海道 | TB(0) | CM(6)

おぉ北海道!

この直球写真、大好きです!

すり鉢を駆け上がるキハ。
いかにも北の大地、北海道。

私もこの時、この時間、
此処に居たかったです(笑)
[ 2012/09/13 22:43 ] [ 編集 ]

直球写真

いぬばしり 様

こんばんは。

直球写真・・・。ですか。

ご存じのように普段あまり車両中心の写真は撮らないのですが、たまには。

なるべく写っている要素が少ないシンプルな写真が強いと思ってますし、好きなんですよ。

ボディに映った緑は想定外。全てが想定できない所も写真の面白さですね。
[ 2012/09/13 23:05 ] [ 編集 ]

色々と、

風太郎さま

北海道の路線を回りましたね!

電関人も、もう少しのんびりと撮りながらの鉄散歩を

楽しみたいと思いました。
[ 2012/09/14 07:03 ] [ 編集 ]

これが国鉄車両だったなら・・・
[ 2012/09/14 16:00 ] [ 編集 ]

鉄散歩

狂電関人さま

盛夏のあまりピンと来ない季節だったのですが、結構楽しめました。

帰って写真を見返すと、あーここも撮っときゃとか後悔も出て来るのですが、

それも「次回」へのエネルギーという事で。
[ 2012/09/15 00:37 ] [ 編集 ]

あるもので

mack さま

こんぱんは。

そりゃあ現役SLやキハ22だったら悶絶ものですが、

あるもので我慢しましょ。

しかしJR塗装はいい加減にしてもらいたいもの。冬だったら雪と同化しちゃいますね。

国鉄塗装のセンスよいずこに。

[ 2012/09/15 00:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/350-020eef01