新雪のホーム

nanataniyoru1.jpg
蒲原鉄道  七谷   1982年



蒲原鉄道の駅員の労働量は、夏と冬とで桁違いだったろう。

有人駅のプラットホームはいつも丹念に除雪されていた。もちろんすべて人の手によるものだ。

しかし雪雲は無情で、繰り返される作業が冬の間中続くのだった。


夜も更けた七谷。新雪がホームを再び白く覆っていた。



「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」



スポンサーサイト
[ 2012/10/20 14:05 ] 昔の旅 蒲原鉄道 | TB(1) | CM(2)

雪のホーム

風太郎さま

大蒲原と云い七谷と云いホームの除雪は行き届いてましたね。

電車が行ってしまうと、足跡をきれいに消し去る新雪。
静かに降る蒲原の雪が思い出されます。
[ 2012/10/20 16:26 ] [ 編集 ]

蒲原の駅員

狂電関人 さま

蒲原鉄道はその最後まで凛としたところのある鉄道でした。

黙々と働く駅員も印象的でしたね。
[ 2012/10/20 17:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/370-60f1839a


まとめ【新雪のホーム】

蒲原鉄道  七谷   1982年蒲原鉄道の駅員の労働量は、夏と冬とで桁違いだったろう。有人駅のプラット
[2012/10/23 07:30] URL まっとめBLOG速報