雪山を背に

hideya19825b.jpg
   磐越西線  日出谷  1982年



機関車はスロットルを開け、エンジンの轟音が谷間に響きわたる。

雪山から吹き下ろす、冷たい風に負けぬよう。



「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」



スポンサーサイト
[ 2012/11/11 21:04 ] 昔の旅 東北の国鉄・JR | TB(1) | CM(8)

磐西DD

こんばんは!

往年の磐西DD51客レ。しかも旧客。
いい時代ですねぇ。
自分の磐西デビューは磐西のDD51+50系末期でした。まだそんなにテツに熱いときではなかったなぁ。

でも旧客がある時代は撮るものがわんさかあったんでしょうね。
[ 2012/11/11 23:18 ] [ 編集 ]

おぉっ、日出谷ですね!
このカーブを曲がって、
当麻橋梁を渡れば日出谷駅。

車両は変われど、風景は変わりませんね。
いつまでもこの景色が見られますように・・・
[ 2012/11/11 23:21 ] [ 編集 ]

旧客の時代

heppさま

こんばんは。

>旧客がある時代は撮るものがわんさかあったんでしょうね。

そりゃあ、ありましたとも。(笑)
この頃は旧客一色、客レばっかりでした。
この写真の先頭もそうですが、スハフ32が1両だけいてアイドルのように言われていましたが、
別に32でなくったって充分でした。

SLの無煙化計画のように公表される訳でもなく、国鉄は断末魔の状態で、
古い車両のこんな風景は永遠に続くようにも思っていたんですがねえ。

[ 2012/11/11 23:44 ] [ 編集 ]

日出谷の風景

いぬばしり 様

こんばんは。

結構通った磐越西線ですが、その後ぷっつり途絶え、
本格的に撮ったのは20年以上前に遡ります。

日出谷の風景、駅はすっかり変わってしまいましたが、
このあたりはあまり変わっていないとも聞きます。懐かしいです。

行きたくなる場所ばかり多くて困るこの頃。(笑)
[ 2012/11/11 23:51 ] [ 編集 ]

この時は、

風太郎さま

すぐ横で構えていましたが、300mmで引き付けており、
綺麗に山の稜線が見えていたとは、意に介しておりませんでした。
言うまでもなく、稜線が入った縦アングルの方が
緊張感が高まって写真が引き締まりますね。
[ 2012/11/12 22:21 ] [ 編集 ]

当麻鉄橋の手前

日出谷に向かって下っているところですね。
背景の山は引入沢山。クマの居住区ですが一度
登ってみたい場所です。
[ 2012/11/12 22:58 ] [ 編集 ]

日出谷

狂電関人 さま

狭い地域に無数にアングルがある得難い撮影地でしたね。

しんしんと雪が降る日出谷駅で、なんで夜間撮影に挑まなかったのか、

それだけが不思議で心残りです。ただ酒に潰れていただけ?
[ 2012/11/12 23:18 ] [ 編集 ]

山登り

マイオさま

こんばんは。

登れるんですか、この山。
さぞや凄い俯瞰になるんでしょうね。

俯瞰症ですか? お気を付けて。
[ 2012/11/12 23:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/384-a95f0ead


まとめ【雪山を背に】

   磐越西線  日出谷  1982年機関車はスロットルを開け、エンジンの轟音が谷間に響きわたる。
[2012/11/13 04:27] URL まっとめBLOG速報