飯山線  晩秋紀行   湯の町

iiyama201211_101b.jpg
長野県 野沢温泉  大湯   2012年11月



野沢温泉に泊まる。

安宿なので内風呂もあるが最初から当てにせず、名物の外湯巡りに行く。

野沢の外湯は源泉が100℃近い事もあって、とにかく熱い。

「ぬる湯」の湯船ですら45~46℃あるとされるから鬼である。

一番大きい「大湯」に行く。以前も入ったことがあるが、

つま先だけで退散するという体たらくだったので、今回はリベンジである。


総檜造りの内部には一応水でうめるための蛇口も付いているのだが、

ここは源泉掛け流しが売り、水でうめるなど邪道も邪道、怒られたもんよ、

と裸の親父が大声で解説中なので、観念してチャレンジする。

湯船の中で対流があるのか、時折つま先がヒリヒリする程の熱さに襲われつつ、

ちゃんと心の中で100まで数えた。辛うじてリベンジ達成。


「大湯」の建物、さすがに老朽化で最近建替えられたらしいが、昔のままの佇まいである。

お誂え向きの浴衣のお姉さんは、もうちょい止めたかったな。


湯の町の風情も変わらず。

秋の夜の冷気が沁みてこなければ、もっと迷い込んでみたい小径。



iiyama201211_103b.jpg

iiyama201211_102b.jpg

iiyama201211_104b.jpg

iiyama201211_110b.jpg


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」



スポンサーサイト
[ 2012/11/18 22:00 ] 最近の旅 中部甲信越 | TB(0) | CM(6)

こんにちは

湯婆婆がいそうなお風呂屋さんて ほんとにあるんですね・・・
それに温泉まんぢうにとてつもなく惹かれます(^^)

北海道以外の温泉地に行ったことがなく
道内でも温泉地をゆったり見て回るということをしたこと 20年ほどしておりません
結婚前のころのような自分のペースでのひとり旅
またしたいなあ と 思うこのごろです 
[ 2012/11/19 08:22 ] [ 編集 ]

温泉街

Jamさま

こんばんは。

ははは。湯婆婆ですか。
私も「千と千尋」を見ていて、「あ、野沢温泉。」と思ってしまいました。(^^;
最近では珍しくなった渋ーい温泉街です。

ここは銭湯では無くて、無料なんですよ。(寸志箱があるのみ)
地域の人が大昔から続く「湯仲間」という組織を作っていて、
掃除から水光費まで分担して維持しているそうです。古い伝統の恩恵に預かってます。

温泉好きなので北海道の湯も結構入っています。阿寒湖や登別あたりの温泉街もいいですね。

[ 2012/11/19 21:21 ] [ 編集 ]

野沢温泉…

はじめまして。
善光寺平在住のアラフィフ♂で、
狂電関人さんとよく写真を撮りに歩いています。
毎回、素敵な写真をアップされていますね。
いつもはロム専なのですが、
野沢温泉の話題がアップされたので、加えさせていただきました。
野沢温泉、湯の町の情緒が漂っているうえ、泉質がすばらしく良くって、飯山線の撮影帰りや新潟からの出張帰り、国道からわざわざ此処まで上がって湯をいただいています。
野沢の13ある外湯は全般的に熱いのですが、一箇所だけ泉温が41℃という外湯、ご存知でしょうか?
中心街から少し離れますが、「熊の手洗い湯」という外湯で、ぬる湯はホントいつまでも入っていられる感じで、オススメですよ。
もちろん源泉かけ流しです。
大湯のような情緒はありませんが、一応湯屋造りです。
次回、お出かけになる時、是非、お試し下さいませ。
長文、失礼しました。

[ 2012/11/19 22:15 ] [ 編集 ]

ありがとうございます

32Countさま

初めまして。

狂電関人さんからはよくお話を伺っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

野沢温泉と言えば我慢大会のように入るものと思っていましたが、
マイルドなところもあるのですか、それは初耳です。今度行った時は覗いてみます。

地の利も活かされて、信州方面はお強いご様子、今後とも参考にさせて頂きます。
[ 2012/11/19 22:34 ] [ 編集 ]

こんばんは。
野沢は、スキーで何度か訪れたことがあります。
以前は、ガツガツ滑るばかりでしたが、
最近は、まったり温泉街も楽しむようになりました。
ここの温泉の管理のことを聞くと、地元の人たちが、この町を誇りにしているのが、よく伝わってきますね。
また行きたくなりました。
[ 2012/11/20 00:22 ] [ 編集 ]

野沢温泉

イワシさま

こんばんは。

スキーは当の昔に引退してしまい、野沢で滑る事はありませんでしたが、
温泉あり、「まんぢう」ありで夜まで飽きない場所だったでしょうね。
冬の野沢も行ってみたいなあ。
[ 2012/11/20 00:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/388-18ece784