飯山線 晩秋紀行   蓮駅 

iiyama201211_091take1b.jpg
   飯山線  蓮   2012年11月



かつては趣のある木造駅舎が目白押しだった飯山線も、今は次々建て替わり残念な限り。

その中で蓮(はちす)駅はサイディング壁化されているとはいえ、昔の「駅のかたち」を留めた好ましい駅。

日が落ちて冷気が沁みるなか、到着する列車。並んだ座布団にも味わいがあるな。

雪に埋もれたこの駅を撮ってみたくなった。



「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」




スポンサーサイト
[ 2012/11/17 22:46 ] 最近の旅 中部甲信越 | TB(0) | CM(2)

駅舎

風太郎さま

最近、こういう温もりが感じられる駅舎は随分減ってしまいましたね。

[ 2012/11/18 10:29 ] [ 編集 ]

飯山線の駅舎

狂電関人さま

飯山線の駅舎は閑散地域の県境部が壊滅的に新築化されているのに対し、
比較的人口も多いと思われる、飯山以西に昔の駅舎が残っているのが不思議ですね。
有人駅だとかえって、なのかな?
[ 2012/11/18 10:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/392-a4978695