日中線 始発列車

aizuwakamatsu1980111b.jpg
   日中線始発列車  会津若松   1980年



まだ東北新幹線も無かった頃。

会津地方への旅は座席夜行急行「ばんだい」が定番だった。


1980年晩秋。

よく眠れぬ一夜を車中で過ごした後、終点会津若松のホームに降りると、

喜多方から日中線に入る熱塩行き始発列車が待っていた。

夜明け前の冷気のなか、白いスチームが息遣いのように列車を包む。

オハフ61の固い木製の背もたれに身を委ねると、旅に出た実感がじんわり湧いてきたもの。



「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」


スポンサーサイト
[ 2012/11/26 00:58 ] 昔の旅 東北の国鉄・JR | TB(0) | CM(12)

これですね!

旅と言えばこの風情でした。
今の電車みたいに発車ベルの後、プシューっと言ったらドアが勝手に閉まり、ホームの見送り人とは今生の別れ・・・
この頃は手で開け閉めするドアで、開放のまんま走っている列車がほとんどでした。冬場はかなり迷惑でしたが、デッキと客室は扉で隔てられて大丈夫でしたが・・・
SGの蒸気が懐かしいですね。
[ 2012/11/26 12:31 ] [ 編集 ]

こんばんは。ばんだい6号で明け方に会津若松に着くと、C11の熱塩行きが停まっており、後ろ髪を引かれつつ会津線の始発に乗ったことが何度かあります。駅の構内には発車を撮ろうと待ち構えるSLファンが大勢いましたが、当時は日中線に行く余裕がありませんでした。日中線に初めて行ったときはDE10に代わった後でした。まだ磐越西線も旧客でしたが、鉄は誰もいない時代で、まさしくこの写真と同じ頃です。この写真を見て、このようなシーンを撮っている人がいたのだなと感心しています。
[ 2012/11/26 23:46 ] [ 編集 ]

こんばんは。

ほんとに、そうでしたね。
わたしも、その頃はC11の牽いたこの列車に乗りました。
けれど、それで往復しただけで、
肝心の線内では撮っていないのです。
嗚呼、なんてことだ!。
[ 2012/11/26 23:58 ] [ 編集 ]

スチームの風景

mackさま

現役SLに間に合わなかった世代としては、煙を失い無機質になってしまった鉄道の世界に、
幻想的な趣を加えてくれるスチームの風景が大好きでした。

なかなか暖かくならない車内で震えたのも、今となっては懐かしいです。
[ 2012/11/27 00:22 ] [ 編集 ]

北マトさま

C11が待っていたとは羨ましい。
客車列車が好きでしたので、会津・只見よりは日中線によく通いました。

当時鉄は本当に居ませんでしたね。誰にも邪魔されず、
心置きなく鉄道の風景と戯れる事が出来た時代でした。
[ 2012/11/27 00:28 ] [ 編集 ]

日中線

Wonder+Graphics さま

私も沿線ではほとんど撮っていませんよ。
何せ1日三往復、日が短い時間帯は最終の往復は厳しく、
朝の往復は沿線に泊まらなければ不可。

淡々と会津盆地をゴロゴロ行くのみの地味過ぎる存在でしたが、
それでもどこか心の琴線に触れるローカル線でした。
熱塩はボロくなり過ぎにしても、会津加納なんか惚れ惚れする程いい駅でしたね。
[ 2012/11/27 00:36 ] [ 編集 ]

北のDE10

風太郎さま

客レの旅愁そのものですね!
北のDE10である証の旋回窓もSGの中にはっきり
見えて良いアクセント。
[ 2012/11/27 07:13 ] [ 編集 ]

日中線といえば

やはり明け方に会津若松で待機しているC11と
オハ60系客車3両というイメージですね。
半ば寝ぼけた目が一瞬で覚める朝の会津の
冷気とC11と客車が吐く蒸気。
それらを切り取ったネガを発掘できると
いいのですが・・・。でも、この写真、十分に雰囲気を
伝えていますよ。
[ 2012/11/27 22:13 ] [ 編集 ]

旋回窓

狂電関人 さま

旋回窓ってメカニックな感じが良くて、キャブ廻りが引き締まりますよね。

思えば旋回窓地域ばかり行っていましたね。
[ 2012/11/27 22:18 ] [ 編集 ]

日中線の客レ

マイオ さま

SL時代は3両だったんですか。私の頃は2両でしたね。
だいたい熱塩の機回し線の有効長は3両でギリギリではなかったかと。

まだ明けやらぬ会津盆地を行く旧型客車の、台枠の軋む音が今も耳に残っています。
[ 2012/11/27 22:28 ] [ 編集 ]

2両でした

気になってネガを探して見たら・・・
2両でした!失礼いたしました。
確かに日中線用のホーム短かったですね。
[ 2012/11/27 23:54 ] [ 編集 ]

そうですか

マイオさま

わざわざ有難うございます。

3両も付いてちゃ日中線ぽくないと思います!
秘蔵のネガを見せて下さいね。
[ 2012/11/28 00:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/396-155e099a