「中井踏切」で遊ぶ ②  腰が痛っ!

isumi20121125_125b.jpg
  いすみ鉄道  国吉   2012年11月


築堤の高さがいまいちなので、かなり近寄ってから目線を低くしないと空に抜けない。

しかし広角レンズで仰角を付け過ぎると列車が歪むから、ギリギリの高さまでカメラを上げたい。

おのずから中腰姿勢、まあ盗塁を察してウエストボールさせるキャッチャー谷繁のような格好だ。

三脚に載せても覗く時はその格好だから、だんだん腰が痛くなってくる。


「中井踏切」は結構ツライ場所と知る。


伸びてきた山影とのコントラストが面白いかと思う。踏切は端にちょっとだけ。

排気煙が尾を引いて蒼空に溶けてゆく。



isumi20121125_077take1b.jpg



「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」




スポンサーサイト
[ 2012/12/02 18:28 ] 最近の旅 中部甲信越 | TB(0) | CM(6)

いい感じです

青空と国鉄色キハがばっちりですね。
2枚目、狙ってもなかなか決まらないショットです。
[ 2012/12/02 23:01 ] [ 編集 ]

国鉄色

マイオさま

こんばんは。

国鉄色、特に旧気動車色はニッポンのどんな風景にも似合う最高の配色です。
JRはなぜこの色を捨て、騒々しい配色ばかり拘るのでしょうか。

2枚目は・・・ただの偶然です。ハイ。
[ 2012/12/02 23:29 ] [ 編集 ]

いすみ鉄道。

風太郎さま

中井踏切で存分に楽しんでますね。
いすみも未踏の地でして・・・。どうもこの方面には
積み残しが多い(省)
[ 2012/12/03 07:23 ] [ 編集 ]

こんばんは。

鉄道の写真は先日、TVで撮影行を見ていて面白いなと思ったものです。
全く興味のなかった被写体だったんですが、被写体がが何であれ撮り方に変わりはないなあ~って思ったものです。

機会があれば撮って見たい被写体の中に入ったようですが、なかなか画になりそうな場所ってないものですねえ~

村ポチ
[ 2012/12/03 18:10 ] [ 編集 ]

いすみ

狂電関人さま

いすみ、「踏切」から動かなかったので何とも言えませんが、
小湊とまた違った狙いどころがまだまだあるようですよ。

天気が続く冬のうちにいかが。
[ 2012/12/03 21:08 ] [ 編集 ]

鉄道の写真

流れ雲さま

こんばんは。

うーん「絵」にするのはどんどん難しくなっていますね。

私も鉄道でカメラを覚えて10年、それに見切りをつけ、
全く人工物を排除した自然風景に転じて20年、そして最近出戻った者です。

自然美の追求ものめり込みましたが、
やっぱり人為の入ったものが撮っていて飽きない、と思いまして。

いまだ模索の途中です。でもそれが楽しいですから。

ご訪問、ポチ、有難うございました。
[ 2012/12/03 21:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/407-6e13eca4