「中井踏切」で遊ぶ ④     夜へ

isumi20121125_179b.jpg
  いすみ鉄道  国吉   2012年11月


日が落ちて「中井踏切」にも夜が来る。

共に過ごしたのは今日限りだが、

物言わぬ標識は、ここで何千何万の朝と夜を迎えてきたのだろう。


残照に浮かぶ月が、野焼きの煙に見え隠れする。

最後の列車を見送ったら、帰りを急がねば。

足許もおぼつかない、夜の闇が迫っていた。



isumi20121125_197b.jpg



「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」





スポンサーサイト
[ 2012/12/04 23:09 ] 最近の旅 関東 | TB(0) | CM(6)

これぞ日本の晩秋の風景ですね。
夕暮れに野焼きの煙。少し前まではどこでも見られた風景ですが、今では滅多に見られなくなりました。
煙の匂いと夕闇迫る情景・・・子供の頃、友達と遊び過ぎて帰りが遅くなり、慌てて帰る帰り道を思い出します。
[ 2012/12/05 20:25 ] [ 編集 ]

野焼き

野焼きを使って画作りとは!
脱帽ですね。いい雰囲気出してます。
[ 2012/12/05 21:14 ] [ 編集 ]

野焼き

mackさま

この野焼きは、午前中から保線区の人が線路際の草を刈って燃やしていたものです。
気になっていたのですが、なかなか絵にならず、夕方まで待たなくてはいけませんでした。
ずっと画面の右端に写っています。(^^;

でも待った甲斐あってイメージ通りの絵になったので良かったです。

確かに何か子供の頃を思い出させる匂いなんですよね。
[ 2012/12/06 00:19 ] [ 編集 ]

野焼きの夕べ

マイオさま

野焼きの写真は、古い本ですがヤマケイの「日本の私鉄」で、
廣田尚敬氏が弘南鉄道の夕焼けと共に撮った写真が大好きで、
ずっと狙っていたのです。

でもよくある田舎の風景の割には、なかなか列車と組み合わせるチャンスがありませんでした。
念願かなって良かったです。暗くなるまで燃やしてくれた保線のおっちゃんに感謝。

散々燻されたお蔭でパーカーに付いた匂いがまだ取れませんが。

[ 2012/12/06 00:29 ] [ 編集 ]

IT弁護士 藤田です

これは素晴らしい!
[ 2012/12/06 19:37 ] [ 編集 ]

ありがとうございます

IT弁護士 藤田さま

ありがとうございます。

こういう写真ですがよろしくお願いいたします。
[ 2012/12/06 23:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/409-0c7ce66a