雪の名前

hideya19824b.jpg
   磐越西線  日出谷   1982年





こな雪 つぶ雪 わた雪 みず雪 かた雪 ざらめ雪 こおり雪


SNOWで片付けずに、さまざまな固有名詞を付けた日本語のイマジネーション。

鉄道もまた、その土地ごとの雪のかたちと共にある。







北海道から昨夜戻りました。花咲線や釧網本線も気になっていたのですが、外しといて良かったです。

あまり大した写真でない分、「語り」に力を入れたいと思います(笑)

量だけは結構なそれを整理しつつ、ぼちぼちとUPしていきたいと思います。





「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

スポンサーサイト
[ 2015/02/03 21:09 ] 昔の旅 東北の国鉄・JR | TB(0) | CM(8)

お帰りなさい

こんばんは。

渡道、お疲れ様でした。珠玉の写真達、楽しみにしております。
でも、あまり凄いの見せられると私も行きたくなってしまうので、
程々でお願い致します〈笑)

確かに、同じ雪でも雪質も降り方も違いますよね。
それが、また土地の風情を引き立てていて趣があるのですが。
あ~、私も雪のあるところへ行きたいです。
[ 2015/02/03 23:09 ] [ 編集 ]

有難うございます

いぬばしりさま

室蘭本線は初めてで土地勘無く、その他も雪山をよじ登る体力も枯渇しているとあっては、
撮れる写真も推して知るべしです。
でもやっぱり腐っても北海道です。らしい風景に出会えれば結構トキメキましたね。

北斗星もいよいよあと1ヶ月、最後にもう一発行かれては。
[ 2015/02/04 20:55 ] [ 編集 ]

こんにちは

こちらオホーツクはすさまじい天気でした
今日は穏やかな天気でしたが我がムラはマイナス27度を観測したようです ぬれタオルふって凍らせる遊びを思わずしてしまいました(^^;)
道南道央地区は大丈夫だったでしょうか?お写真楽しみにしております

雪の名が歌詞にある 「津軽恋女」の歌が大好きで車でかけていると「かあさんもそんな歳になったか」と言う目で息子に見られます汗
[ 2015/02/05 00:06 ] [ 編集 ]

無事お帰りなさい!

風太郎さま

爆弾低気圧の接近に心配しておりました。
アップを楽しみにしております!

P.S.
おお、懐かしいカットが・・・
二日酔いの先輩は、この辺からの参加でしたか(笑)
[ 2015/02/05 12:52 ] [ 編集 ]

嘘のような暖かさ

Jam さま

道東地域は大変だったようですね。
撮影旅行時は異常な早起きになり、夜10時には落ちてしまうので、ニュースもあまり見られなかったのですが。
風雪ばかりでなく寒さも厳しかったのですね。

道南道央は嘘のような暖かさでした。昼間は0℃前後、朝夕でも-5℃程度だったのでは。
これじゃあ、厚着の分を割り引けば東京の方が寒いわい、と思ってしまいました。
その土地に暮らす人の実情とは裏腹ですが、やっぱり厳しい気候の方が絵になるよなあと改めて。
気温は写真にも写るのです。
[ 2015/02/05 20:13 ] [ 編集 ]

日出谷の朝

狂電関人さま

幸い道東方面だけで良かったです。
道央部も「暴風雪」予報の日もあったのですが、思ったより穏やかで。

日出谷の朝は二日酔いというより、数日振りの布団の温もりを手放したくなかったかと。今思えば贅沢なものです。
でもそんな体たらくの割にはその時の撮影で一番好きなカットです。
[ 2015/02/05 20:20 ] [ 編集 ]

風太郎 様

日本語のイマジネーション
風太郎様は 言の葉を季節に乗せて 大地に寄せて 人々の営みに寄り添い 心の贅沢を描きだしています
日出谷駅 新潟県東蒲原郡阿賀町日出 JR東日本 磐越西線の駅
現在も無人化はしていても駅は 存在していますね 新駅舎が出来ているようですね
お写真 彼方に見える  磐越西線の電車の明かりが雪の中 木々の中 印象的です

このお写真アップされた日の前日 北海道から帰宅されたのですね
2月2日の夜 ご帰宅ですね
「北海道から昨夜戻りました」
遅くなったけど お帰りなさい 風太郎様
リアルタイムではないけれど その言葉に安堵します
[ 2015/03/19 20:45 ] [ 編集 ]

雪のかたち

りらさま

雪景色は好きでしたし、大学の年度末試験後の休みは長いので、毎年雪に塗れていました。
(同じ雪でも、当時ユーミンの歌と共に全盛だったナンパスキーツアーとはとんとご縁がありませんでしたね。)
山陰、越後、東北、北海道、それぞれに違う雪のかたちがありました。
磐越西線、車両も駅もすっかり昔の面影は消え、長いご無沙汰になっていますが、雪のかたちを見れば昔に戻れる気もします。
[ 2015/03/19 21:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/425-0ccaf289