30年目の「津軽」  その9   津軽点描

tsugaruV1201301_046take1b.jpg
   五能線  驫木   2013年1月


tsugaruV1201301_054 take1b
   津軽鉄道  五所川原   2013年1月


tsuga20130120_227 take1b
  津軽鉄道  嘉瀬    2013年1月


tsuga20130120_232 take1b
   津軽鉄道  嘉瀬    2013年1月



スクエアな画面は緊張感があって、美しいフォーマットだと思う。

以前から気になっているので、独特な画面構成が必要になるが、習作。




「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」


スポンサーサイト
[ 2013/02/02 10:30 ] 最近の旅 東北 | TB(0) | CM(6)

私も練習中。

風太郎さま

スクエアはなかなか鉄の世界で慣れていると、
切り取が難しいです。

ちょっとサボり中ですが、温かくなったらまた引っ張り出します(笑)
[ 2013/02/02 14:13 ] [ 編集 ]

スクエア

狂電関人 さま

スクエアは車両写真や記録にはあまり」に向いているとは思いませんが、
その他のジャンルであればチャレンジしてみたいと思っています。

CCDも正方形だったらいいのに、と切に思っています。
[ 2013/02/02 15:26 ] [ 編集 ]

正方形

スクエア写真は私も興味があります。

風太郎さまのスクエア、「秀作」です!

あの中井先生の「ゆる鉄」作品群も
スクエアでしたよね。

まぁ、わたしのスキルでは中々
表現出来ないとは思いますが(笑)
[ 2013/02/02 22:47 ] [ 編集 ]

スクエア

いぬばしり 様

中井さんもスクエアで撮ってましたか。
最近の鉄道写真はあまり見ていないので・・・。
今度探してみます。

フォーマットとしてスクエアで撮れるカメラは持っていないので、
正方形にトリミングした「なんちゃって」ですが、一応正方形は意識して撮りました。

でも「なんちゃって」でないカメラも欲しいんですよね。
モノクロ+スクエアの「絵」が見えるミラーレスかしらと、また物欲が。
[ 2013/02/02 23:25 ] [ 編集 ]

スクエアって6x6版ですか?
昔叔父貴に二眼の6x6を借りて花火を撮りに行った事がありました。
独特の味わいがあることは確かですね!

驫木駅を見ると、寅さんを思い出します・・・
榊原るみが、精神薄弱の女の子役で彼女に恋した寅さんが、実家に帰った彼女に会いに行き、とらやに自殺をほのめかす手紙を送り、心配した さくら がこの駅で降りるシーン。
当時はキハ17やキハ20の列車でした・・・
[ 2013/02/03 01:26 ] [ 編集 ]

6×6

mack さま

そうです。二眼レフやハッセルが有名ですね。
横に長い列車を撮るにはどうかと思いますが、スナップ等では面白いと思っています。

驫木駅、寅さんにも出ましたか。登場する車両も併せ見てみたいですね。
私的には1984年の映画「海に降る雪」で主演の和 由布子(五木ひろしの奥さん)
の故郷の駅という設定で、ラストシーンに降り立つところが印象的でした。

 
[ 2013/02/03 11:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/445-f666798e