30年目の「津軽」  その8   津軽飯詰

tsuga20130119_061take1b.jpg
  津軽鉄道   津軽飯詰   2013年1月



ねぶたの武者絵が描かれた津軽凧が壁に掛かる津軽飯詰駅。

かつては有人駅で交換もしていたが、今はすっかり冷え冷えとした駅になってしまっていた。

ストーブ列車が折り返してくる。キハ2連+客車2両の珍妙な編成とあっては、

ケツ撃ちでそれらしく、という抵抗を試みる。



tsuga20130119_034take1b.jpg


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」


スポンサーサイト
[ 2013/01/31 21:46 ] 最近の旅 東北 | TB(0) | CM(2)

津軽飯詰

風太郎さま

今回が初めてでしたが、どうしてどうしてなかなかの
風情で楽しめました。
[ 2013/01/31 22:05 ] [ 編集 ]

飯詰

狂電関人 さま

私もあまり記憶に残っていない駅です。

藁で作った防風壁の写真が残っているので、

行ったんだなと確認できる程度です。

夏になると入口正面の不細工なベニヤ板が取れるようですね。

ちょっと行ってみたい気も。
[ 2013/01/31 22:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/448-4d0ec660