30年目の「津軽」  その10   川倉

tsuga20130120_026 take1b
  津軽鉄道  川倉  2013年1月



芦野公園駅近くに泊まり、早朝のの川倉駅に立つ。

雪原にぽつりと建つ佇まいは変わらないね。

我ながらご苦労な事ではあるが、次第に変化していく夜明けのグラデーションを楽しめるのは

早起きの特権で、飽きない。



tsuga20130120_014 take1b


tsuga20130120_028 take1b



「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright(C)2011  FUTARO1980. All rights reserved


スポンサーサイト
[ 2013/02/05 21:37 ] 最近の旅 東北 | TB(0) | CM(6)

今日は・・・

風太郎さま

歩調がぴったし合いましたね!

川倉は昔と変わらず、何もない良い駅です!
[ 2013/02/05 22:31 ] [ 編集 ]

人物

2枚目のホーム先端に佇む人物が利いてますね。
あるいは演出?(失礼!しかしプロも人物登場場面はほとんど演出と聞いています)
[ 2013/02/05 23:01 ] [ 編集 ]

川倉

狂電関人さま

夜明け前からお疲れ様でした。
運転士も何を酔狂なとたまげた事でしょう。

でもいい朝でした。
[ 2013/02/05 23:16 ] [ 編集 ]

駅に佇む人

マイオさま

昔は始発列車から人影があったものですが・・・。

これはズバリ演出です。同行者の背中を借りています。
冬の鉄は着ダルマ状態になって地元民と差異が分からなくなるので好都合です!
[ 2013/02/05 23:22 ] [ 編集 ]

津軽のじっさま

狂電関人様ですか、
轟木での少しの違和感が、ここに至って
津軽のじっさま(失礼)になりきっておられるとこが、
素晴らしい。
[ 2013/02/06 01:38 ] [ 編集 ]

津軽のじっさま

Wonder+Graphics さま

あはは。お褒めのお言葉ありがとうございます。
彼に成り代わって御礼申し上げます。

かつて二人で流れ流れの長い旅をして、その土地の気候や時間の流れに浸り、
だんだん現地人と同化していくのがいい写真が撮れる道と信じていましたので。
[ 2013/02/06 21:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/451-e44c6355