30年目の「津軽」  その12   ストーブ列車

tsuga20130120_210b.jpg
   津軽鉄道   金木   2013年1月




点検ウヤ中のDD35に替わる「津軽21型」に牽かれるストーブ列車。

昔の津軽鉄道にもキハ22タイプの気動車が電車改造客車を牽く列車が実在したから、

キハ1両+客車1両ならギリギリ許すつもりだったし、せめて客車のケツを見せてくれるなら

ケツ撃ちという対抗策もあったのだが、やってきたのは客車2両を真ん中に挟んだプッシュプル

という、もう嫌がらせのような編成。

(前後で総括制御できるような引通し管が客車に通っているんだろうか)


撮り方は・・・もうこれしかないわな。




tsuga20130120_235 take1b
   津軽鉄道   嘉瀬   2013年1月




「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright(C)2011  FUTARO1980. All rights reserved



スポンサーサイト
[ 2013/02/09 10:23 ] 最近の旅 東北 | TB(0) | CM(4)

まあそうおっしゃらずに・・・

風太郎さま

機関車が壊れても、一所懸命ストーブ列車を走らせてくれる、
津鉄さんの涙ぐましい努力を誉めましょ!
[ 2013/02/10 17:41 ] [ 編集 ]

ストーブ列車の現実

狂電関人 さま

まあ嫌がらせとは思いませんが、何故ストーブなのか、という
そもそも論にさえぶつかってしまう現実は、ある程度覚悟していたとはいえ、
目の当たりにすると正直厳しかったです。
[ 2013/02/10 20:45 ] [ 編集 ]

判断

確かに、これで来られると結構キツイですね。

でも二枚目のお写真は、さすが風太郎さま
客車のブレが堪りません。
正に咄嗟の判断ですね、凄いです!
[ 2013/02/10 22:30 ] [ 編集 ]

狙ってました

いぬばしり様

こんばんは。

プッシュプルが下った後の返しなので、咄嗟の判断では無く、

最初から想定して狙ってました。

もうこれしかないと「絵」は脳内で出来ていたので、

撮れそうな場所を同行者に我儘を言って探しました。

ちよっとブレ過ぎでもう一段SSを上げれば良かったかとも

思っているのですが。



[ 2013/02/10 22:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/457-73e95498