飯山線 雪の譜  その2   県境をゆく

iiyama201302_063take1b.jpg
   飯山線  森宮野原   2013年2月



新潟・長野県境付近は、雪いよいよ深く、この鉄橋あたりが飯山線の白眉といえるだろう。

千曲川もここから信濃川に名前を変える。最長河川に相応しい悠々たる流れ。


キハ110はともすれば雪に埋没しそうな塗装だけれど、昨今のケバいだけの珍妙な塗装に

辟易する目から見れば、なかなかいい色にも思える。


線路は結構真下にあるので、この雄大な川景色を捉えようと思えば超広角レンズが必要になる。

以前、645判に微粒子が売りのT-MAXを入れてここで撮ったことがあるが、それと遜色ない

繊細なデジイチの描写にも魅せられる。




「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright(C)2011  FUTARO1980. All rights reserved




スポンサーサイト
[ 2013/02/22 20:55 ] 最近の旅 中部甲信越 | TB(0) | CM(4)

雪国

風太郎さま、こんばんは。

冬の飯山線、行かれましたね。
森宮野原って素敵な駅名ですよね。
このお写真を拝見しただけで
深雪地域なのを感じさせてくれます。

キハ110の色、私も結構好きです。
まぁ、写真映えはしませんが・・・
何とはなしに、白い部分も薄く緑がかって
いるような感じがしませんか?



[ 2013/02/22 21:47 ] [ 編集 ]

雪景色

いぬばしり さま

こんばんは。

雪は深いですが、北海道や北東北に比べればやっぱり暖かいです。
枝に積もった雪は、降雪が止むとすぐに落ちてしまうので、
きれいな雪景色を獲るのは意外に難しいのです。

キハ110は薄く緑がかっていますよ。
旧国鉄色のように、ニッポンの四季に結構似合う塗装と思います。
[ 2013/02/22 22:05 ] [ 編集 ]

横倉側の・・・

栄大橋、というのが道路橋の名前でしたっけ。
現在は道路からこういう画が撮れるように
なったんですね。いいなあ。一度行って見たいですね。
しかしこの雪だと車はこわいなあ。
とはいっても、この場所、森宮野原から歩くと
けっこうあるんでは?
[ 2013/02/22 22:49 ] [ 編集 ]

森宮野原

マイオ さま

こんばんは。

マイオさまが行かれたのはC56の時代でしょうか。
いつの事なのか分かりませんが、トンネルに繋がる橋が出来て大きく景観が変わったようですね。
旧道らしいものありますが、このアングルは無理っぽいですね。

時代が流れていい事も有るようですね。駅から500m位でしょうか、充分歩けますよ。
一度訪ねてみればいかがかと。
[ 2013/02/22 23:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/463-8583c97e