飯山線 雪の譜  その3   虫生神社 

iiyama201302_005take1b.jpg
  長野県 野沢温泉村  2013年2月



上桑名川駅の千曲川を挟んだ対岸、虫生(むしう)部落のはずれにこの神社はある。

以前から前を通る度に気になっていた古色蒼然たる社。

農村で虫と言えば、致命的な風土病を媒介するツツガムシを指すことが多く、

「虫除け」の土俗は各地に伝わるが、これは当然ながら忌みの対象であり、

「虫が生まれる」とはこれいかに。

一度土地の古老にでも地名の由来や、神社の由緒を聞いてみたいもの。


いずれにしても風太郎は旅先でこういった霊験のありそうな鎮守に出会うと、

道中の無事を祈って、そっと手を合わせる事にしている。



iiyama201302_011take1b.jpg

iiyama201302_013take1b.jpg

iiyama201302_010take1b.jpg



「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright(C)2011  FUTARO1980. All rights reserved


スポンサーサイト
[ 2013/02/24 15:12 ] 最近の旅 中部甲信越 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/464-407961c5