飯山線 雪の譜  その5   桑名川の夜

iiyama201302_164take1b.jpg
  飯山線  桑名川  2013年2月



列車が動きを止めても、夜は変わらずやって来る。

桑名川の駅は音も無く降り積もる雪と、鉄路の灯りの中にあった。

一本飛ばした上り列車が、テールランプの尾を引くまでここで過ごす。


ニッポンの鉄道風景もまだ捨てたものじゃないか、としばし感動のひととき。




iiyama201302_183take1b.jpg


iiyama201302_215take1b.jpg



「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright(C)2011  FUTARO1980. All rights reserved


スポンサーサイト
[ 2013/02/26 22:06 ] 最近の旅 中部甲信越 | TB(0) | CM(6)

灯かり

本当はとっても寒かったのでしょうが、
とても温かく感じるお写真です。
人工の光を巧みに取り入れる。
これもまた風太郎さまワールドですね!
[ 2013/02/26 23:04 ] [ 編集 ]

夜の鉄道

いぬばしり さま

寒かった、とは思いますが、すっかり忘れて夢中で撮りました。

昔の蒲原の夜を思い出しました。

色がやや派手すぎるのが玉にキズで、いつも使うピクチャーコントロール「風景」では

お化けのような写真になり、「ニュートラル」でやっと落ち着きましたが、それでもコレです。

夜の鉄道の妖しい美しさは出たかなと思います。



[ 2013/02/27 00:08 ] [ 編集 ]

ホッとします

こんばんは!

「寒い雪の夜、遠目に光を灯した家が見える」そんな感じのホッとするカットです。
駅名板に雪がしんしんと降る様子がなんとも言えないですなぁ。

キハ110の雪にまみれた後姿が、日々雪と戦っている感じが出てます。

いいですね。冬の日本の鉄道情景。
[ 2013/02/27 00:19 ] [ 編集 ]

夜の飯山線

heppさま

昔は上屋も木造で駅舎は何たらで、と贅沢を言えばきりがないのですが、
駅の灯りはずっと眺めていたい温もりがあります。
桑名川、森宮野原。雪の夜を狙ってみたい駅は他にも、とまた行きたくなってしまいます。
[ 2013/02/27 00:36 ] [ 編集 ]

1枚目

風太郎さま

この冬の厳しい寒波とは裏腹にハラハラと舞う綿雪。
なんだか忘れかけている昭和のローカル線の残影にも
見えます。
[ 2013/02/27 07:20 ] [ 編集 ]

駅の灯り

狂電関人 さま

どんな光源なのか詳細は分かりませんが、白熱灯とは似て非なる照明ですね。

ずっと明るく、色味が派手ですが、このようにスポットライトみたいに写るとは思いませんでした。

消える景色もあれば、新たな景色も現れるものですね。
[ 2013/02/27 23:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/466-72bc9437