雪山燃ゆ

bansaitokusawa1198102b.jpg
  磐越西線  徳沢   1981年



「ばんえつ」も走り始めて、早春の磐越西線をUPしたブログも目立つようになるでしょうね。


この写真は風太郎には珍しく日付まで記録されていて、2月18日とあるから彼の地ではまだ

早春とは言い難い時期なのだけれど、雪の表情には寒の緩みも見てとれる。

山峡を行く同線の夕暮れは早い。

茜色に燃える雪山を背に、翳を纏った客車列車がゆく。


いつものコダクロームでなく、珍しくエクタクロームで撮っている。

鮮やかな光のマジックを味わうには適役だったかもしれない。




HP「こみなと好日」追加UPしました。

HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


Copyright(C)2011  FUTARO1980. All rights reserved

スポンサーサイト
[ 2013/03/29 21:23 ] 昔の旅 東北の国鉄・JR | TB(0) | CM(4)

磐西の季節

こんばんは。

はい、いよいよシーズン到来です。
去年は2回しか行けなかったので、
今年は頑張って、5回位は行こうと思います。
まぁ、中々ベストショットは撮れないんですが(笑)

DD牽引の旧客に赤く染まる雪山、
ニ度と撮れない画、目の保養になりました。
[ 2013/03/30 22:49 ] [ 編集 ]

うわっ

思わず息をのみました。
背景の山の輝きがすばらしい。
「もらった」という一枚でしょうね。
[ 2013/03/30 22:55 ] [ 編集 ]

磐越西線

いぬばしり様

目標5回ですか。

いぬばしり様の尖鋭な映像感覚で四季折々の磐西をどう料理されるのか、楽しみにしております。

磐西を本格的に撮ったのは前世紀?というような状況ですが、
皆様のお写真を拝見する中で写欲がふつふと湧いております。

ただ撮りたいのはここだけでは無いのが厳しい所で。(笑)
[ 2013/03/31 09:58 ] [ 編集 ]

もらった。

マイオ さま

これを撮った頃は、今振り返れば写真のイロハも知らなかったところもあり、こういった場面に当たっても、
仕上がりを予測してその場で「もらった」と思えるようなレベルでは無かったです。

でも結果的には露出等外していなかったりもするので、ビギナーズラックに恵まれたと思います。

磐西の旧客、あまりカラーで残っていないのですが、こうして写真で見ると、いいなあとしみじみ。
[ 2013/03/31 10:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/486-652ebe58