小湊の春巡りて  その3    ビタミンの海

kominato20130330_085take1b.jpg
   小湊鉄道  養老渓谷   2013年3月



曼珠沙華然り菜の花然り。

原色の花の大群落は、どこか狂気も含むような色彩の海。

いや、これも元気が出るビタミンカラーのうちか。


願わくば、生涯一度も成功していない「流し撮り」の勇気と幸運を、与へ給へ。







kominato20130330_122take1b.jpg



「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright(C)2011  FUTARO1980. All rights reserved


スポンサーサイト
[ 2013/04/02 22:06 ] 小湊鉄道・いすみ鉄道 | TB(0) | CM(10)

おっと、渾身の・・・

風太郎さま

一世一代のとは大げさすぎますが、

決まりました。か。流し撮り。

ここは速度が遅いから難しいですね!
[ 2013/04/02 22:16 ] [ 編集 ]

なんか・・・

文体がやや太宰調になっているのは気のせいで
せうか。ちなみに私は「新ハムレット」が好きです。
[ 2013/04/02 22:28 ] [ 編集 ]

流し撮り

狂電関人さま

2本費やしましたね。(^^;

ビビリ気味の1/45なので流れがやや弱いのが不満と言えば不満ですが、
一応、標記が読めるので成功と言えば成功でしょうか。

厄を落としたのでまた撮りますよ。
[ 2013/04/02 22:45 ] [ 編集 ]

太宰調ですか。

マイオさま

そうですかあ。

実は私、太宰って大して読んだ事ないんです。

ただ単に自己陶酔型なだけだと思います。はい。
[ 2013/04/02 22:48 ] [ 編集 ]

風太郎 さん

一枚目のお写真
縦構図の中
単線の線路
その右先にはキハ200形入れこみ
菜の花畑の夢の中の光景かのようです
憧れ写真です 
[ 2013/04/02 22:53 ] [ 編集 ]

鉄道のある風景

りらさま

こんばんは。

キハ200形とか、よく御存じですね。
ここも最近有名になりました。老若男女、カメラを持った人で一杯です。

確かに夢見る様な風景ですね。
ボランティアで種を播き、毎年この景色を作っている人に感謝です。

田舎の風景に同化している鉄道の風景もいいものですよ。
りらさんの感性で捉えたお写真も拝見したいです。
一度足を運ばれたらいかがですか。

コメント有難うございます。
[ 2013/04/02 23:14 ] [ 編集 ]

こんばんは

おー、凄い!
こんなに菜の花の咲いているところがあるのですね。
いつも桜ばかり気にしていて菜の花に目を向けていなかったので知りませんでした。
2枚目の流し撮りお見事です。
[ 2013/04/03 18:18 ] [ 編集 ]

菜の花

はせがわさま

菜の花の種まきは沿線で熱心に行われていて、結構有名です。
桜程当たり外れも無いので安心して狙えます。
養老渓谷駅近くのこの場所は文句なしに絵になる所ですし、
いろいろイマジネーションが膨らみますよ。
最近寒いですし、もう10日位は大丈夫ではないかと。

コメント有難うございます。
[ 2013/04/03 22:19 ] [ 編集 ]

きれーぃ

こんばんは!

見事な黄色いカーペットです。

1枚目はいやらしい切り方ですね(笑)
縦アンで画面を黄色くして線路を逃がし、キハをチョイ入れなんてなかなか組めないアングルだと思います。

2枚目の流しも決まってます。

自分はこの春、流しで攻めるも全然決まらず自信がなくなってます。
スキル向上はあきらめて振れば止まるカメラが出ないかなぁって夢見てます(笑)
[ 2013/04/03 23:33 ] [ 編集 ]

いやらしー

heppさま

いやheppさまのお写真もかなりいやらしーところがあると思いますよ。(^^;

意外性・オリジナリティとも言いますな。

ご存じの通り昔から「車両」を撮っていないので、アングルの自由度は高いです。

その方が楽しいですから。

流しは本当に連戦連敗だったので、まあまあ止まった写真が撮れて素直に嬉しいです。

カメラを動かしながら撮る、という事に心理的な抵抗感があって、

振り終った後にレリーズしたりというボケをかましていたのだと思います。

春と共に気も大きくなったのが良かったのかも。
[ 2013/04/04 00:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/490-4b1ff0e0