果ての眺め

tenpokusenkeihoku11988b.jpg
   天北線  恵北   1988年



顔が真っ黒に焼けそうな快晴の雪原を飛ばす。

恵北近くに広々としたポイントがある事は知っていたけれど、

こういう場所は意外に掴み所がないものだ。

ちょっと小高くなった丘が見えたのでアタックする事にする。

道北はさすがに気温が違い、雪は固く締まって意外に歩き易かった。

(冬以外は熊笹との死闘になる)


頂上に辿り着くと、そこは茫漠たる北の果ての眺め。

乾いた粉雪を纏いながら、2連のキハが滑るように通り過ぎる。


全くの偶然だが、ここが結構有名なお立ち台と知ったのは後の事である。




HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright(C)2011  FUTARO1980. All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

こんばんは。
雪の中を、木も電信柱?も影を引きながら、そして雲も、みな電車と同じ方向に向かっているように見えます。
きれいですね。。
[ 2013/05/24 22:58 ] [ 編集 ]

最北の光

いろもりカラス さま

おっしゃる通り、雪の丘によじ登って、全てのものがレールの消失点に
向っていくような光と影を見た時、ここだと。

気温マイナス10℃以下は間違いないと思うのですが、
上下列車撮っていますので1時間以上はこの景色を眺めていたと思います。

日本最北端近くまで訪ねた甲斐があったと感動しました。

[ 2013/05/24 23:53 ] [ 編集 ]

増幌原野

こんにちは。
往かれましたか、この丘。
私の場合、夏に登って死にました。
風だけは爽やかだったのを覚えています。
[ 2013/05/25 14:23 ] [ 編集 ]

この場所は・・・

今まで知りませんでした。
蒸気時代には紹介されていないかも
知れません。当時は曲淵と小石、そして
浜頓別(興浜北線と掛け持ちできた)くらいしか
聞いたことがありませんでした。
しかし、素晴らしい。
陽光が差すことすら珍しく、しかも気紛れな陽光
の地だけに・・・。
[ 2013/05/25 22:29 ] [ 編集 ]

北限の冬

風太郎さま

凍てつく北の大地に弱々しい冬の陽光によって

つくられた木々の影が全体のトーンを和らげている。

そんな絶妙なバランスが風太郎さんの骨頂です。
[ 2013/05/26 08:20 ] [ 編集 ]

増幌原野

Wonder+Graphics さま

増幌原野と言うんですか。さすがは北海道の生き字引。

文中にある通り、全く偶然に発見したポイントなのですが、
味をしめてその年の秋にも行っています。

ヤブコギはハードなのですが、一応上から撮っているので
なんとか辿り着いたのだと思います。

いずれにしても日本離れした鉄道風景が楽しめましたね。
[ 2013/05/26 23:47 ] [ 編集 ]

お立ち台

マイオさま

確かに蒸気時代の写真は見ませんね。

お立ち台、というのも同じ場所の写真を2~3枚見たことがある、
というだけですから意外に知られていない場所かも知れません。

でも↑のWonder+Graphicsさんは撮られているようですし、実際どうなのでしょう。
[ 2013/05/26 23:52 ] [ 編集 ]

北の陽光

狂電関人さま

陽ざしは弱々しくなくて、サングラスが欲しい位強烈でしたよ。

ひとたび荒れればホワイトアウトするブリザード。

北の荒ぶる自然の真ん中で抗う鉄道。

今は見る事が難しくなった鉄道風景です。

完全逆光なのですが、雪がレフ板代わりになって

キハの側面が持ち上がったのがラッキーでした。
[ 2013/05/26 23:58 ] [ 編集 ]

天北線…、

そのさい果てをイメージさせる響きと、それに違わない沿線風景に惹かれて、80年代、何度となく通いました。
雪の原野をワイドレンズで切り取られて、天北線の寂寥感がひしひしと伝わってくる一枚です。
列車に絡みつく雪煙もいい感じですね。
少ない輸送量なのにキハ2連運転していたのは、冬場、雪による空転防止だったと聞いたことがあります。
廃線になってから早24年…、北海道の鉄道も寂しくなりました。
[ 2013/05/27 19:05 ] [ 編集 ]

天北線

32Count さま

幾度となく、とは羨ましい。

学生時代は乗りつぶしのみで下車して撮った事はありません。
あの長大かつ無人の荒野を行くような鉄道を撮ろうとは、
社会人になって車という手段を手に入れるまで考えもしませんでした。

1987年以降、「廃止」の噂を聞いて冬と秋に行きました。
車はさすがに強力な武器で、駆け足の割には結構写真に残せましたね。

秘蔵の写真も是非見せて下さい。
[ 2013/05/28 00:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/525-78c2999c