飯山線 春の抄  その1  萌ゆる

iiyama201305vol2_010take1b.jpg
   飯山線  上境   2013年5月



性懲りも無く通っている飯山線の、春編ロケに行く。

今年の厳しい冬は飯山線も例外でなく、沿線の積雪は4mを越えたところもあったと聞く。

長く厳しい季節の代償か、ひときわ鮮やかな若葉はキハも春色に染め、陽光は川面に踊る。




iiyama201305_164take1b.jpg
   飯山線  上境   2013年5月




HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright(C)2011  FUTARO1980. All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
[ 2013/05/28 22:35 ] 最近の旅 中部甲信越 | TB(0) | CM(8)

風太郎様

長野県長野市の豊野駅から新潟県長岡市の越後川口駅に至る
東日本旅客鉄道(JR東日本)の鉄道路線(地方交通線)

飯山線を知らなかったので調べてみました
新緑の中
その緑に染まったかのような 列車ですね

一枚目のお写真の構図
左下に捉えられた 列車
右に広く設けれれた 緑と線路のスペース
5月の風が感じられます
列車の緑 初めてみました 新鮮です
[ 2013/05/29 07:17 ] [ 編集 ]

これは眼福です

いい画ですねぇ。
一日の終わりが近づき、日のあるうちは最後の
一働き。
鉄道は黙ってダイヤ通りに走る・・・。
きっちりストーリーが語られてますね。
[ 2013/05/29 20:54 ] [ 編集 ]

飯山線

香月 りらさま

こんばんは。

飯山線は本格的な雪景色が撮れるローカル線としては、
東京から一番近いと思っています。

雪深い土地は新緑や紅葉も鮮やかですから飽きません。
ここ1~2年だけで4回位足を運んだでしょうか。

鉄道車両は厚く塗装が施されていることもあってボディの表面は鏡のように平滑で、
角度によっては鮮やかに四季の色彩を映します。

なかなか「狙う」のは難しく偶然に期待する部分も多いですが、
自然の回廊をゆく鉄道が感じられて好きです。

[ 2013/05/29 22:09 ] [ 編集 ]

ムラの夕べ

マイオ さま

こんぱんは。

田植え前の忙しい時期とはいえ、田舎の事で3~4時ともなれば
お百姓さんは皆引き揚げてしまうのですが、ここでは夕日の時間
まで頑張っていましたね。セピアに染まった田も良かったですが、
一点ポイントが欲しかったのでラッキーでした。

写真道楽者も早朝から撮り続けて、そろそろ疲れがどっと押し寄せ
てくる時間帯です・・・。

[ 2013/05/29 22:18 ] [ 編集 ]

新緑の頃

新緑眩い季節、飯山線の初夏を凝縮したお写真ですね。
特に2枚目は、大伸ばしで拝見してみたいです。
しっとりと夕陽に染まる田圃が堪りません。
[ 2013/05/30 00:28 ] [ 編集 ]

初夏の飯山線

いぬばしりさま

こんばんは。いつも有難うございます。

今に始まった事ではありませんが、撮影に出ると四季の移ろいの妙を実感します。

飯山線は確かに春と言うより初夏の陽気でしたね。

日は目一杯長くなり、夕方の斜光線の時間が長いのです。

透明感のある秋の夕暮れもいいのですが、すとんと日が落ちてしまうそれと違い、

飽きるほど続く黄昏の時間を堪能出来ました。
[ 2013/05/30 00:44 ] [ 編集 ]

タイミングバッチリ!

風太郎さま

こりゃまた、バッチリと田植えにタイミングが合いましたね。

こんなことがあるから、益々鉄道風景写真は止められません!!
[ 2013/05/30 22:21 ] [ 編集 ]

奥信濃の春

狂電関人さま

本当は1週前に行こうと思っていたのです。
地元の32countさんが「少し早いのでは」というニュアンスだったのを受け急遽変更した結果で、
有難い事です。

こうしてみると田植えの時期も遅い所は遅いものです。ニッポン広し。
[ 2013/05/30 22:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/528-7f46975b