飯山線 春の抄  その2      それぞれの朝

iiyama201305_297take1b.jpg
   飯山線  替佐   2013年5月





それぞれの朝を乗せて、長野行列車は千曲川のほとりをゆく。  AM7:27。

田植えを待つ水面に、早や高くなった陽が煌めく。






iiyama201305_269take1b.jpg
    飯山線  替佐   2013年5月




HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright(C)2011  FUTARO1980. All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2013/05/30 22:59 ] 最近の旅 中部甲信越 | TB(0) | CM(4)

こんばんは。
この列車、色もきれいなんですけれど、私は何よりも形だと思います。
特に、車両の箱の角がピンと立っているところ。
そして濃い緑のラインがそれを強調しているところでしょうか。
とても美しいです。
[ 2013/05/31 21:06 ] [ 編集 ]

色と形

いろもりカラスさま

鉄道車両も工業製品で、ことに最近は効率優先で
形に個性が無くなっていると思いますが、
これは直線主体のシンプルなところがいいですかね。
シンプルなデザインは美しいです。

この車両はまだマシですが最近深刻なのは色です。

かつて国鉄ローカル気動車の標準色はクリームと朱色の
シンプルなツートンで、日本の四季いずれにも溶け込む
傑作と言われていました。

最近のおよそ色彩センスを疑うようなケバケバしさは
日本の繊細な自然の色に似合わないと思いませんか。

誰かが鉄道車両の色彩にも一石投じて欲しいものです。

 

[ 2013/05/31 22:05 ] [ 編集 ]

賑やかな車内。

風太郎さま

朝の車内の賑わい良いですね!

こんな車内を見ると、まだまだ鉄道が生活路線の

一翼を担っているなと微笑ましいです。

それと対照的な緊張感のある2枚目。

空気が良いと感じられる仕上がりですね。。

[ 2013/05/31 22:57 ] [ 編集 ]

飯山以西

狂電関人 さま

飯山線は飯山以東と以西では大分様子が異なり、
飯山~長野間はかなりの需要があるようですね。
朝方は4連が走ったりします。
ローカル線の長編成は絵的にはうーんな所もありますが、
お客あっての鉄道ですからね。
[ 2013/06/01 07:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/529-f98a0047