飯山線 春の抄  その4   農の風景

iiyama201305vol2_126take1b3.jpg
   飯山線  横倉   2013年5月



飯山沿線は有数の米どころ。

雪解け水は田を満たし、春の陽ざしに温められ稲穂を抱く日を待つ。

幾年繰り返す、人と農の風景。




HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright(C)2011  FUTARO1980. All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2013/06/02 21:04 ] 最近の旅 中部甲信越 | TB(0) | CM(14)

こんばんは。
なんて広大で美しい棚田。
黄金色の田は、秋だけじゃないんだと思いました。
電柱が繊細にみえます。

[ 2013/06/02 21:44 ] [ 編集 ]

田圃。

風太郎さま

水田に張られた水に反射する茜空。

自然と人工が織りなす絶景です!
[ 2013/06/02 22:14 ] [ 編集 ]

棚田の風景 

いろもりカラス さま

幾何学的なデザインも感じさせる棚田の風景ですが、
南向きの傾斜、温めた水を順繰りに下の段に落としていく仕組みなど、
自然と共存しつつ営々と農の風景を作り上げた人間の歴史を感じます。

そしてそんな風景に自然に寄り添うところがローカル線の魅力です。
[ 2013/06/02 22:47 ] [ 編集 ]

復活の棚田

狂電関人さま

この場所は栄村の大震災で大きな被害を受けた所で、去年まで入れませんでした。
今回すっかり復活していて、やれ嬉しやと。
夕方の光線が計算通りだったのがラッキーでした。
[ 2013/06/02 22:55 ] [ 編集 ]

黄金色

こんばんは。

水鏡が夕陽を反射し、黄金色に輝く田圃。
その脇を何事もなく走り抜けるキハ。
「ニッポンの農村風景って本当に良いなぁ」って思います。
風太郎さまワールド炸裂ですね。

[ 2013/06/02 23:14 ] [ 編集 ]

運が味方

いぬばしりさま

こういう写真は実は以前から狙っていたのですが、
なかなかイメージ通りの場所、天候、光線の条件が揃う事が無く。

敢えて「水の張り時」をターゲットにした今回、必勝の念は
あったのですが、天気もろもろ運が味方してくれました。


[ 2013/06/02 23:32 ] [ 編集 ]

黄金色の輝き!

飯山線でこんな風景が広がっているとは…。
目からウロコです!
残照が水の入った田んぼにきらめいて、そんな時にやって来た下りキハ。
絶妙なタイミングですね。
このあたり、先の震災で大きな被害を受けたところですが、着実に復興の兆しが見られて嬉しい限りです。
[ 2013/06/04 05:44 ] [ 編集 ]

原風景

32Count さま

信州にお詳しい32Count さんにそう言っていただけるのは嬉しいです。
しつこく狭いエリアを這い回っている甲斐があります。
飯山線沿線は千曲川の恵みで土地が肥沃なのでしょうか、他の土地ほど田畑が荒廃していなくて、
これほど日本の原風景と鉄道を絡められる線区は無いようにも思います。
田植えとのタイミングもバッチリでした。情報有難うございます。

栄村も住み慣れた家が倒壊し、マンション風の集合住宅に替わったりして、
果たして人心がついていっているのか、という危惧もありますが、
表面的には元に戻りつつあるように見えます。


[ 2013/06/04 22:18 ] [ 編集 ]

神々しい

こんばんは!

すんばらしい絶景です。
これは計算してもなかなか撮れるもんじゃないと思います。

夕空がきれいに田に映るさまは実に神々しいシーンですね。

飯山線の単行もいい味出してますねぇ。
[ 2013/06/06 23:32 ] [ 編集 ]

デジャビュ

heppさま

こんばんは。

過分なお褒めのお言葉、恐縮です。

これと同じような風景は、もう30年以上前に筑波鉄道で見ていて、
その時はカメラを持っておらず、ただ見送った思い出があります。

写真を狙う時は、そういうデジャビュめいた記憶を追っている事が結構あります。
狙い始めると相手が逃げていくのですが、つかまえた時は長年の宿題を終わらせ
たような気がします。
[ 2013/06/06 23:51 ] [ 編集 ]

めちゃくちゃ好きっ!
[ 2013/06/15 07:57 ] [ 編集 ]

お久しぶりです

rrrazurrr さま

有難うございます。

皆様の応援が励みになっています。

rrrazurrr さんも「鉄子」は継続されているのでしょうか?
[ 2013/06/15 10:59 ] [ 編集 ]

おはようございます(^^)/
「テツ子」は返上してませんけど、
「どっぷりしっかり」はもう卒業したかも。

風太郎さんの鉄道写真はとても素晴らしいので、
このブログからは卒業できません♪
これからもものすご~く楽しみにしていますネ。
[ 2013/06/16 07:29 ] [ 編集 ]

感謝

rrrazurrr さま

こんにちは。お元気そうで何よりです。

私も20年近い「鉄」の休眠期間があって、その間に様々なものが変わってしまい、
モヤモヤしたものを抱えつつ、半ば及び腰で「鉄」を再開したのですが、
今一度本腰を入れてみようか、というエネルギーを注入してもらったのが
rrrazurrrさんの自由闊達な「鉄道写真」の世界だった事は疑いありません。

そういった意味でrrrazurrrさんには感謝しています。
また機会がありましたら、「その後」のrrrazurrrさんの世界も拝見させて
いただければ、と願っております。

このブログはまあ、飽きてはいませんのでまだ続くと思います。
いろいろご感想頂ければ嬉しいです。
[ 2013/06/16 11:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/533-c27538b7