大井川鐡道  その1    山霧川霧

oigawa201307_170take1b.jpg
  大井川鐡道  田野口   2013年7月



大井川鐡道の沿線を、有数の茶どころたらしめたもの。

南アルプスに端を発する大井川と、それを囲む山々から湧き立つ山霧と川霧が、

繊細な茶葉の若芽を優しく包んで育てるからという。


梅雨明けの猛暑の一日。にわかに降り始めた夕立ちが、山峡を白く霞ませる。



大井川鐡道撮影行、ばちぼちとUPします。




HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright(C)2011  FUTARO1980. All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
[ 2013/07/16 21:03 ] 最近の旅 中部甲信越 | TB(0) | CM(10)

風太郎様

大井川鐡道撮影
プロローグは霧
山には山の霧があり
川には川の霧があるのだと
お写真 拝見して 初めて知りえました

緑の濃淡の中
走行する 列車の灯り
単線の線路は どこまでも続くかのようです
川辺の白が目に爽やかです

次回アップも 期待してお待ちしていますね
[ 2013/07/16 21:18 ] [ 編集 ]

イマジネーション

りら さま

りらさんはご自身について「先入観を持って写真を撮らない」といった
趣旨の事をおっしゃっていられたかと思いますが、私の場合は逆かも知れません。

「茶葉を育てる霧」の話は以前この地方で聞きました。
その時ピピッとイマジーネーションが湧いたので、霧が立ちやすい梅雨時を
しつこく待っていたのですが、いつしか梅雨は明けてしまい・・・。

なかなか思い通りにはならないのですが、私の場合最初にイマジネーションがあって、
それを追った写真を狙うのがスタイルです。

梅雨明けなら仕方なく別のイマジネーションで臨んだのですが、
折からの夕立ちは・・ラッキーでした。
[ 2013/07/16 21:49 ] [ 編集 ]

おいでになりましたね、大井川。
風太郎版ですから、おそらく煙は二の次でしょうね。
雨に煙る前照灯ってのは良いものです。
[ 2013/07/16 22:44 ] [ 編集 ]

おっ!

風太郎さま、こんばんは。

やっぱり行って来ましたね(笑)

この場所は田野口駅から上がった
桜並木を見下ろす場所ですよね。

アンダー露出に浮かぶヘッドライトと、
濡れた緑がとても印象的ですね!
いきなりこんなの見せられちゃうと・・・
次はお手柔らかにお願い致します。
[ 2013/07/16 23:08 ] [ 編集 ]

大井川夏の陣

Wonder+Graphics さま

はあ、痛風になるは梅雨は早々に明けるはで出鼻を挫かれっぱなしでしたが、
悶々としているうちにイマジネーションばかり膨らみまして。
まあ思った通りにはいかないのが世の常ですが。

ご明察の通り、「架線の下を走る蒸気」にはいまいち萌えないのですが、
拙ブログもあまりに裏街道続きでは、という事も有り一応、撮っています。
まあ、アレな出来ではありますが。

よろしくお付き合いください。

[ 2013/07/16 23:11 ] [ 編集 ]

大井川初心者

いぬばしり さま

諦めずに行って来ましたよ!

いぬばしりさんの写真にすっかり刺激されまして、衝動を抑えられませんでした(笑)

まあ撮って来た写真を眺めれば、やっぱり裏街道なのですが。
こんな大井川もある、という事で。

写真の場所は中井精也氏のガイドブックに釣られました。
日頃お揃いマニュアル通りに撮るなや、とブータレてる割には面目ないですが、
今回は大井川初心者という事に甘えまして。

好きなんですよ、一直線の線路みたいなシンプルな絵が。

次からは裏街道が始まります。

[ 2013/07/16 23:32 ] [ 編集 ]

お疲れ様です。

風太郎さま

もう○風は大丈夫なんですか?!

大井川は電関人も気になっていますのでこれからのアップを
楽しみにしています。

しかし、良いお具合にお湿りがありましたね。。
[ 2013/07/17 21:21 ] [ 編集 ]

大丈夫ですよ

狂電関人さま

○風は一種の発作なので、痛みが引けば結構ケロリなもののようです。
一週間くらい痛かったですが、今はケロリです。
ただ、水分が不足するとまた来るよ、と医者に脅されているので、
大量のペットボトルをガブ飲みしつつ乗り切りました。
大井川、大分土地勘は掴めましたが、ある程度捻りが必要かなあとも。
[ 2013/07/17 21:43 ] [ 編集 ]

素晴らしい!!

風太郎さんこんにちは!
この場所はいつも気になっていながら
この一直線をものに出来ずに
通り過ごしていました・・・

さすが風太郎さんの腕に掛かれば
旅情に早変わりですね~
優勝!!ですね。。。

続編で反省会の日々に
なってしまいそうです((+_+))
楽しみにしております。。。
[ 2013/07/17 22:17 ] [ 編集 ]

一念は通ず

happyヒロ さま

有難うございます。
いやhappyヒロさんのゆるい大井川写真に魅せられての事ですよ。

この日は高曇りのような中途半端な天気で、ここを最初に見た時はあまりピンと来ず、
雨でも降りゃなと思っていたら・・・。一念は通じるという所でしょうか。

大井川、何よりローカル線にしては乗客の姿が目立つのが良かったです。

あまり電車が出なくてよろしければ・・・・。

[ 2013/07/17 23:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/554-a3dfedcc