雪晴れの朝

sebaguchi1983fuyu1b.jpg
  蒲原鉄道  狭口    1983年



しんしんと雪降る夜が明け、翌朝は快晴になった。雪面の反射が眩しい。

電車は西武鉄道から来たモハ71。

後ろに続くモハ31と共に、ささやかな通勤通学ラッシュ輸送を担った。




HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright(C)2011  FUTARO1980. All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2013/08/07 22:20 ] 昔の旅 蒲原鉄道 | TB(0) | CM(6)

風太郎様

お写真拝見して一瞬
白藤の房が一面にたれて白い花が咲いているように思えました
以前 足利フラワーパークに撮影に行った時
初めて見る白藤の美しさに驚きました

私の好きな歌 中島美嘉の「雪の華」の歌詞も思い浮かべました
「舞い落ちたきた雪の華が窓の外ずっと降りやむことをしらずに」

風太郎様の撮影意図とは異なるかと思いますが
私の感想を素直に書かせて頂きました

ブログ更新されていて嬉しいです
[ 2013/08/08 06:38 ] [ 編集 ]

この朝

風太郎さま

この朝の冷え込みは厳しかったですね。
カメラのボディと素手がくっつくほどだったのを覚えてます。
ちなみに、後ろはトレーラーのクハ10ではなく、
モハ31(二枚窓、2扉でした)。
晩年は、モハ91+クハ10+モハ81は固定で臨時
列車に投入されてましたね。
[ 2013/08/08 07:25 ] [ 編集 ]

雪の華

りらさま

この写真を撮る際にまず惹かれたのは、私も木々に積もった雪です。

雪が降り止むと本当に花が咲いたようで、その中を行く電車には思わず見とれてしまいました。

放射冷却でキーンと冷えた朝です。

[ 2013/08/08 22:15 ] [ 編集 ]

間違い

狂電関人さま

あーモハ31でしたか。前半分だけではよく分かりませんでした。さっそく訂正しなきゃ。

通常、モハ31は単行で走っていますが、朝方だけ71を増結しているんですね。
[ 2013/08/08 22:19 ] [ 編集 ]

お久しぶりです

先週は夏休みを楽しませていただきました。
風太郎さんは早くも職場復帰ですか?
私は本人としては復帰したつもりですが・・・。

写真のような朝は頭が痛くなるくらい
冷え込むんですよね。下手すると指が三脚と
くっついてしまう・・・。
[ 2013/08/08 22:34 ] [ 編集 ]

休ませていただきました

マイオさま

3泊4日程ですが、避暑の旅を楽しんで参りました。

長く休める休めないというより、気ままな一人旅に慣れきっているせいか、

「連れ」のいる旅は長くなると結構ツライところも。

ちょうどいいところのようです。
[ 2013/08/08 22:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/561-23c9290d