晩夏

nichusen11take1b.jpg
    日中線  会津加納   1982年




寂しげな夏の終わりは、ローカル線によく似合う。

肩をゆらゆら揺らしながら、夕刻の列車は小さくなった。





HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright(C)2011  FUTARO1980. All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2013/08/26 21:51 ] 昔の旅 東北の国鉄・JR | TB(0) | CM(8)

日中線

風太郎さま

名前ばかりで、その日中には走らないといわれた路線。

加納辺りは、今も列車が走っていそうな長閑な風景が存在します。

肩を揺らしながら小さくなる列車が夏を連れ去りそうな
寂謬感が切ないです。
[ 2013/08/26 22:11 ] [ 編集 ]

日中線

狂電関人さま

日中線は随分通った割にはその本数の少なさもあって、駅間の写真はほとんど無く。

ちなみにこの時撮れたはずの、DE10を正面から捉えた写真はなぜかありません。

やっぱりこの後ろ姿こそ、らしいと思ったのではと。

何の変哲も無いけれど、心に刻まれるローカル線でした。



[ 2013/08/26 23:27 ] [ 編集 ]

風太郎様

まず最初にタイトルだけ拝見して書きだしています
「晩夏」この言葉 とても好きです
次にお写真 拝見しますね
福島県のお写真ですね
福島県には4回行っています
二本松市に二回 菊人形と提灯祭り 撮影
白河市にに一回 南湖公園撮影
須賀川市に一回 牡丹園撮影
福島県の西部地域には 行ったことがありません
会津加納 検索させて頂きました

会津加納駅
現喜多方市熱塩加納町にあった国鉄 日中線の駅
日中線の廃止にともない1984年廃止された

廃止される2年前のお写真なのですね
風太郎様の胸に記憶 写真に記録になりましたね

お写真
上方にある 山並みの緑は豊かですが
単線の両側にある木々は盛夏の頃を過ぎて
その葉も枝も日差しの厳しさに 元気がないようです 
この夏の暑さは 当時としては激しかったのでしょうか
下方にある 単線とローカル線の色彩は
夏の名残りをまだ 漂わせているかのようです
夕暮れ時は 誰しも 何故か 心寂しいものが
列車にもそれを感じずにはいられません
皆さまの列車写真を数多く拝見していく内に
列車も生きているのだと感じるようになりました
記事を 拝見する前 お写真 拝見した 瞬間
哀愁ただようように 思えました
撮影されたこの時点で もう 日中線の廃止はご存知だったのでしょうね
風太郎様の日中線への哀惜のお心 反映しているかのごとく感じます
[ 2013/08/26 23:36 ] [ 編集 ]

夏の記憶

りら さま

日中線は会津盆地の10㎞余りを30分もかけ、機関車が2両だけの古い客車を
牽いて走る、小さな小さなローカル線でした。

平々凡々な沿線風景は面白みが無く、1日3往復しか無い事もあって、あまり
訪ねる人は多くなかったようです。

でも心惹かれる路線でした。何か幼い頃の夏の日の記憶を呼び覚ます様な。
それは実際に見た風景なのか、心の中で作ったものなのかも判然としないのですが。

日中線の終わりについては、この時知っていたと思います。
ここに限らず、この1年後位から各地のローカル線が次々と廃止になっていきます。
社会にとっても自分にとっても、ひとつの時代の終わりを感じつつ、
列車を見送る事が多くなった頃ですね。
[ 2013/08/27 00:07 ] [ 編集 ]

皆様のような立派な気の利いたは書けず、これがコメントと言うのもなんですが
今日など、起き抜けに窓を開けたら
すぐそこに秋が来ていました。
鉄道に乗ったり列車を撮ったり
駅のホームでぼんやりしたり
旅をするのにいい季節になりましたね。
もう少し秋が深まったら、紅葉など撮りに行ってみたいと思います。
小湊の秋桜もいいでしょうね~
[ 2013/08/27 14:09 ] [ 編集 ]

こんばんは。
縦位置がとても合ってますね。
雄大な景色がより強調されているようで、圧倒されます。^^
[ 2013/08/27 19:25 ] [ 編集 ]

旅の秋、写真の秋。

おぼろ さま

この数日、東京地方は何か夏の終わりを感じさせますね。猛暑の夏だっただけに、なおさらに。

真夏の撮影はさすがに体に堪えますが、秋深まれば落ち着いて被写体と対峙できます。
空気も澄んで光が美しくなり、伸びる影は深い陰影を作ります。

と、書いていたら私もフィールドに出たくなってしまいます。
小湊の秋桜、いいですけれど、あそこは季節の巡りが異常に早いです。
普通よりも早めに行った方がいいと思いますよ。
[ 2013/08/28 00:01 ] [ 編集 ]

タテ長カット

いろもりカラスさま

有難うございます。

望遠レンズの圧縮効果でバックの山が迫って、
山懐に消えていくイメージは出たかもしれませんね。

3:2サイズのタテ位置は横長な人間の視覚と異なりますし、
やや長辺が目立ってちょっと難しいと感じていますが、
嵌まれば印象的な写真になりますね。
[ 2013/08/28 00:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/578-dd5e4994