小湊の穂波

_DSC25562011b.jpg
   小湊鉄道  上総鶴舞   2011年




小湊鉄道沿線の稲穂の実りは早い。

早ければお盆明けにも稲刈りが始まる田もあると聞くし、8月中には終わる所が多いようだ。

たわわな稲穂は高い秋空の下、という先入観に捉われる風太郎は、毎年気付いた時には機を逸する事を

繰り返している。


小湊の穂波を一昨年の写真で偲びつつ。




HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright(C)2011  FUTARO1980. All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2013/08/30 22:09 ] 小湊鉄道・いすみ鉄道 | TB(0) | CM(11)

風太郎様

小湊鉄道沿線の稲穂の実りは早く
収穫の時期が8月になることが 稀ではないことは 
以前より知っていました
今は ブログを止めてしまわれた方が
この地の撮影を 度々されていたからです
温暖な気候が影響されているのかと思いました

小湊鉄道のことも 無人駅のことも その方の
お写真で風太郎様にお会いする以前より見て知り得ていました
その方が ローカル線を撮る時は 小湊鉄道沿線と決まっていたからです

私は その方のお写真が大好きでした
風太郎様に私がコメントを差し上げる 契機となったのは 
風太郎様が小湊鉄道沿線のお写真撮影が多かったからです

今回のお写真もまた 私に懐かしい思い出の数々をもたらし下さいました

ありがとう
私が写真に興味を持つ機会を与えて下さった方と撮影場所と同じ地
今朝も いつものように小湊鉄道沿線のお写真
拝見することが出来て感激しています 
[ 2013/08/31 06:46 ] [ 編集 ]

遠い記憶

りらさま

東京から近い事もあって小湊を熱心に撮っている人は多いですね。
私など到底及ばないような秀作をあちこちで目にします。
同じ被写体でも撮る人が違えばまったく違う切り口があるもので、
こんな捉え方があるのかと刺激にも勉強にもなります。

小湊鉄道はかつてローカル鉄道が地域輸送を支え、地域がそれを愛した、
既に遠い記憶になりつつある風景を呼び覚ます、貴重に過ぎる存在です。
末永く存続することを祈らんばかり。
[ 2013/08/31 09:20 ] [ 編集 ]

豊穣の季節

風太郎さま

この季節は、もう一つ秋の収穫に感謝する収穫祭の季節。

電関人は秋の例大祭で忙しくなります(笑)

デハ貸切のお誘いどうされますか?
[ 2013/08/31 09:29 ] [ 編集 ]

デハ貸切

狂電関人さま

デハ貸切、いやちょっとソソられますねえ。
大胡の車庫もなかなかの佇まいのようだし。
ただ懇親会云々も知らないヒトばかりじゃヤだし。
行きますか?
[ 2013/08/31 09:42 ] [ 編集 ]

返信

風太郎さま

50周年に出そびれたし、
先輩がいかれるなら、吊り掛けサウンド楽しみに
行きますか!?
[ 2013/08/31 10:59 ] [ 編集 ]

収穫間近

風太郎さま、こんばんは。

確かに小湊沿線の稲刈りは早いですね。
私の地元感覚で出かけたら、殆ど収穫が終わっていた事がありました。
収穫の秋ならぬ、収穫の晩夏ですね。

でもこのお写真は収穫ギリギリのタイミング。
日没間近のライティングが黄色い稲を照らし、
その向こうで単行キハが行く。
小湊を知り尽くした風太郎さまの一枚ですね!
[ 2013/08/31 21:54 ] [ 編集 ]

稲穂のコントラスト

いぬばしりさま

稲の収穫、紅葉は、小湊で大きく季節感が狂わされる部分ですね。

この写真は、通過10分ほど前まで手前の稲穂まで夕日が当たっており、
「残念」な一枚だったのですが、こうして見ると明暗のコントラストが面白いかなあと。

小湊は暫く行っていません。夏空と共に撮りたく、機を伺っていたのですが、
今年の夏は暑いばかりで青空が少ない変な夏でしたね。
[ 2013/08/31 22:17 ] [ 編集 ]

こんばんは。
小湊鉄道、秋の風景ですね。
収穫間近の稲穂と夕日、そして走る来る電車、
いつもながら見とれてしまいます。

小湊、すぐにでも行きたいのですが
横浜からだと結構時間がかかります。
車を持っていないので、海ほたるを渡る高速バスで五井まで行き
その後乗ったり、降りたりしながら駅撮りや風景を楽しむ…
と言うのが常套なのでしょうが、海ホタルを渡る高速バス、怖いんですよね。地震が来たら逃げ場がないですから…(汗)
電車で行く方法を少し探って早めに行きたいと思います。
秋の小湊、ぜひ撮りたいの頑張ります!!
決死の覚悟みたいでおかしいですね(笑)
[ 2013/09/01 01:22 ] [ 編集 ]

小湊の秋

おぼろさま

横浜からでも早い電車はありますよ。バスとの極端な差は無いのでは、と思いますが。

いろいろ言われるように小湊の季節の移ろいは独特でして、
稲の実りを秋と捉えるなら、既にラストチャンスかと。場所によってバラツキも大きいようですが。
以前、「秋桜は早い」と申したかと思いますが訂正します。普通の所より「遅い」です。
紅葉も日本一遅いと言われていますし、稲穂を除けば「秋っぽさ」は相当遅れてやって来ますね。
彼岸花は文字通りお彼岸の頃に咲くようです。

まあ行ってみなきゃ分からない事は多いです。
おぼろさんオリジナルの眼で、「そこにあるもの」に何か秋の断片を見つけるようにしたら良いと思います。
[ 2013/09/01 10:59 ] [ 編集 ]

コントラスト

私も写真の命はコントラスト、と思っています。
明と暗、静と動、緩と急、などなど。

日照が残った奥と残らなかった手前。
これが逆だと画にならなかった?かも知れず、
「対照の妙」を捉えた一枚でしたね。

ときどき行く勤務先近くの天麩羅屋の親父が
上総中野出身であることが判明。
さぁて、どこかで小湊も触りに行くか・・・。
[ 2013/09/02 14:06 ] [ 編集 ]

透明な季節

マイオ さま

おっしゃる通りですね。鮮やかなコントラストの対比は写真に変化と力を与えてくれます。
これからの季節、光は透明度を増し、斜光線は万物に立体感を与えてくれます。

是非会心の一枚をモノにして下さい。


[ 2013/09/02 22:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/580-d307bcb2