夜を待つ

tsuga20130120_045take1b.jpg
    
    津軽鉄道  金木    2013年








この地の冬には珍しく、風が吹かぬ日。

夜が近い。









HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2015/11/30 21:41 ] 最近の旅 東北 | TB(0) | CM(4)

腕木式信号

風太郎さま

いつまでも頑張って欲しいですね、この金木の信号には。

先ごろ白熱灯に次いで蛍光灯も製造中止になるニュースが有りましたが、
全部が全部LEDというのも味気ない気がします。
[ 2015/12/01 13:25 ] [ 編集 ]

暮色の白熱電球


狂電関人さま

寒い土地の夕暮れほど白熱電球の温かみが身に沁みたものです。
LEDも時代の流れで仕方ありませんが「電球色」もあることですし、
寒々しい灯りにならないよう配慮して欲しいものです。
[ 2015/12/01 21:31 ] [ 編集 ]

おおっ!

こんばんは。

腕木信号機と裸電球の最強コンビですかぁ~
ブルートーンの背景も旅情を誘いますね。
これでご飯3杯いけます(笑)

こういうお写真は旅心がないと撮れないですね。
[ 2015/12/01 21:51 ] [ 編集 ]

千両役者


いぬばしりさま

はい、金木駅前に佇んでいてこれが目に入った途端、吸い寄せられちゃいました。
いにしえの鉄路の抒情を語るに、これほどの役者がありましょうか。
CTCが進んだりした関係もあるのでしょうか、線路際の通信や鉄道電源専用の素朴な電柱もとんと見なくなりました。

全て束ねて千両役者であります。
[ 2015/12/01 22:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/603-9718f968