三ノ輪橋慕情

minowa20130922_007take1b.jpg
   都電 荒川線  三ノ輪橋    2013年9月



天気にフラれ続きならば、お天気確かめてから行ったるわ、と夕方から下駄履きで三ノ輪橋。

荒川線沿線の多くは知らないけれど、風太郎の琴線に触れる点でここの右に出る所は無い気がする。

それにつけても路面電車のある町はハートウォーミングだ。

雨の日、風の日、雪の日。天気見ながら通おうかなあ。





minowa20130922_025take1b.jpg

minowa20130928_166take1b.jpg

minowa20130922_031take1b.jpg




HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright(C)2011  FUTARO1980. All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2013/09/29 22:12 ] 最近の旅 関東 | TB(0) | CM(12)

自然な感じ

おじゃまします。
レトロ「調」に改装、整備された駅はちょっといかにも・・・という駅もありますが、
三ノ輪橋は周囲の雰囲気とマッチして、自然な感じになっていて好ましいですね。私も好きです。
電車も色とりどりで頻繁に来るので、撮影の練習にも好ましいなぁ、なんて思います。
[ 2013/09/29 22:29 ] [ 編集 ]

都会の電車

もそあつ さま

三ノ輪橋もやや演出過剰かとも思いますが、確かに周囲の街並みに溶けこんだところがあり、センスを感じます。

田舎の鉄道ならともかく、こういった都会の電車はどう撮ったらいいか分からず試行錯誤ですが、
フィルム代を気にすることなくその場で確認出来、高感度にやたら強いデジタルあってこそです。

ここで撮っている人もやたら多いですね。四季折々に仲間入りすることになりそうです。
[ 2013/09/29 22:47 ] [ 編集 ]

都電散歩

風太郎さま

行ってらしたんですね!
電関人もこの週末と考えていたのですが、
鼻水が止まらずに断念。
ブタクサかなぁ・・・。
[ 2013/09/30 07:07 ] [ 編集 ]

期せずして

路面電車の同時アップになってしまいましたね。
私はどちらかというと「夕日に遊ぶ」的な画が
中心ですが、こちらは日没後の情景描写。
三ノ輪橋の定点観測、参考になります。
[ 2013/09/30 09:16 ] [ 編集 ]

下町情緒

こんばんは!お邪魔いたします。

夕闇から夜にかけての三ノ輪、
初めて見ました。
人々の動きが下町情緒を盛り上げていますね。
そしてライトに浮かぶ線路!
グッときます。
[ 2013/09/30 20:06 ] [ 編集 ]

ご近所鉄

狂電関人さま

晴れかと思えば曇り、曇りかと思えば雨と、どうもお天気と息が合いません。
その点、ご近所鉄は思い立ったが吉日で行けるお手軽さがいいですね。
三ノ輪橋もいろいろ試せそうで面白いです。
[ 2013/09/30 21:17 ] [ 編集 ]

世田谷線

マイオ さま

拝見しました。世田谷線ですね。
もう20年以上前に豪徳寺に住んでいたので、車両は大分変ったものの、昔の記憶が蘇るような夕日です。
まばゆい逆光も、全てを紅く染める順光も素敵ですね。
なにより人と町に近い事が、路面電車の魅力ですね。
[ 2013/09/30 21:22 ] [ 編集 ]

下町の暗がり

nobuta49 さま

早速ご覧いただきまして恐縮です。
下町のこのあたりは、どこもかしこも明るい都会の中で、どこかひっそりとした暗がりが残っていますね。
そんな暗さが、邪魔なものを整理して主題を引き立てるようで好きです。

夜もいいですよ。まあ夜遊びしている暇は無いかも知れませんが(^^;
[ 2013/09/30 21:28 ] [ 編集 ]

三ノ輪会

風太郎さま、こんばんは。

三ノ輪橋のお写真、前回に増して情緒あふれておりますね。
風太郎さまの新境域ですね!
私も前は王子の近く(と言っても埼玉県)に住んでいたんですが。
でも参加しようかなぁ「三ノ輪会」。
[ 2013/09/30 22:43 ] [ 編集 ]

撮りこみが足りません

いぬばしり さま

まあ前回と大して変わらないと思いますが。

何となく暗がりの情緒に依存しているだけで、まだまだ撮りこみが足りないです。
まあ、近場ですから手を変え品を変え、じっくり愉しみたいと思っています。
本格ローカル線じゃ出来ないですからねえ。
[ 2013/09/30 23:18 ] [ 編集 ]

風太郎様

都会の列車撮影
都会には路面電車は少なくなっています
最後のお写真が 一際印象的です
路面電車の中にいる方の表情
ホームにいる方々の語らい
三人の方のお一人はベンチに座り
お二人は立ち話をされています
駅周辺の商店街で多くの買い物を
されたのではないかと その荷物に思います
三人の方は 最初から御一緒だったのではなく
このホームで出会い 話が弾んだのかも知れません
こんな光景も路面電車の のんびりと走る
その個性からなるものかと思います
山手線等のホームでは 考えられないことです
[ 2013/10/03 07:13 ] [ 編集 ]

都会の旅

りらさま

路面電車はそれが町の一部として溶け込んでいるのが魅力ですね。
特に下町のこの辺りは身を寄せ合うような家並みと同様、人と人の距離の近さを感じます。
夕暮れから夜になり、少しづつ人が引いていく寂寥感もまた味わいがあります。

都会の真ん中でも「旅」はできるものです。
[ 2013/10/03 20:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/604-64f7c0e6