恋の町 札幌

hidaka1201310_116b.jpg



サッポロにやってきました。


ススキノの真ん中にあるこの「看板ビル」は、ニッカのおじさんといい、

「北海道はサッポロビール」。「ファイターズを見ずに北海道は語れない」。

北海道コテコテで、もうここが北海道のヘソのように感じる場所。


昨年写真展を共催したI先生が、長年勤められた北海道の高校教員を今春勇退され、

札幌の東海大学国際文化学部の教授(デザイン文化論)に転身されたので、その表敬訪問に。

I先生は地元校の校長を勤められた音威子府、松前、釧路を始め、北見、穂別、伊達紋別、野幌。

赴任地を結べばそのまま北海道の地図になる位、北海道教育に貢献したばかりか、

類い稀なプロデュース能力で各地の地域文化を盛り上げて来られただけに、音威子府を始め衰退に直面する

地域社会に今度は大学教員としてどう貢献できるのか、熱く語るうちにススキノの夜は更ける。


街に出るとさすがにゾクッと寒さも感じる、北海道の深まる秋。

しかし、ここまで来た風太郎が手ぶらで帰るはずも無く。




HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright(C)2011  FUTARO1980. All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2013/10/15 20:31 ] 最近の旅 北海道 | TB(0) | CM(6)

やはり向かったのは・・・

風太郎さま

北の大地でしたか!

どんな写真が飛び出すか楽しみにしていますよ!
[ 2013/10/15 20:47 ] [ 編集 ]

北海道

狂電関人 さま

そういう事です。連休3日間+1日をブチ込みました。

結構凄い量になった写真の整理が大変なのでボチボチと。
[ 2013/10/15 23:20 ] [ 編集 ]

こんにちは

おお なつかしやニッカおじさん
狸小路の映画館でのバイトを終え、バイト仲間とこのあたりに流れて行った大学時代
ニッカおじさんのアタマのうえのうえにある居酒屋さんが、女子だけでもいけるおしゃれなお店でした 今はもうお店変わってるでしょうねえ

ふつうのシンプルなバーにもよく通ってました
いまはお酒断ってずいぶんたちますし
帰省してもすすきのに繰り出す気力体力もないですが、ボンベイサファイヤのジンストの味は今でも忘れていません

お写真 楽しみにしております(^^)
[ 2013/10/16 09:24 ] [ 編集 ]

そうでしたか

I先生ご勇退(というかご転身)されましたか。
ちょうど深まり行く北の大地の秋、さぞかし満喫
されたことでしょう。
お写真を拝見するのを楽しみにしております。
[ 2013/10/16 11:15 ] [ 編集 ]

ススキノ

Jam さま

そうですか、いろいろ思い出多いビルでもあるのですね。
連休前夜のススキノの賑わいには驚きました。
飲み系の店もやたらあって、店で待ち合わせたのですが、何処の角も同じに見えて、
しまいにはどっちを向いているのかも分からないという田舎者ぶりで、
結局「ニッカおじさん」の下まで迎えに来てもらいました。

紅葉の時期もあって「白滝」にも食指が動いたのですが、新千歳から離れられない事も有り、
あまり紅葉に関係ない所にどっぷりと。
[ 2013/10/16 20:40 ] [ 編集 ]

「鉄」三昧

マイオさま

北海道教員の広域移動の話は、もう聞けば聞くほど凄くて、頭が下がります。

あまり「秋」は関係無かったような気がしますが、観光色ゼロ、
「鉄」三昧のディープな連休を過ごしましたよ。
[ 2013/10/16 20:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/609-b95b0ccb