日高本線に粘着する  その9     河口の風景

hidaka1201310_052take1b.jpg
  日高本線  厚賀~大狩部     2013年10月




岸辺から下手をすると川底までコンクリートで固められ、排水溝と化したような川も多い中で、

北海道のそれは、本流の周囲に拡がる広大な湿地帯など太古の川の姿を留めたものもまだ多く、

鉄道もまたそんな自然のかたちと折り合いをつけるように、長大な鉄橋で河口部を渡っていく。


憂いに沈む北の空。虚を掴むように茫洋とした鉄道の風景が好きだ。




HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright(C)2011  FUTARO1980. All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2013/11/05 21:18 ] 最近の旅 北海道 | TB(0) | CM(6)

日高本線。

風太郎さま

こういった景観の中を、アイデンティティある
カラーリングの国鉄型キハが走るこの線区は
頼もしいです。
いつまでも頑張ってほしいそんな日高本線。
[ 2013/11/05 22:32 ] [ 編集 ]

やっぱり北海道

狂電関人 さま

あまり北海道っぽくないというか、海辺のコチョコチョした路線も想像していたのですが、
どうしてひとつひとつのパーツがデカイです。
悠々たるスケールはやっぱり北海道だなあと。
[ 2013/11/05 22:54 ] [ 編集 ]

雄大な広大な…素敵な切り取りですね♪

曇りやと私は、空をカットし撮影しますが、曇りには曇りの良さがあるんですね♪

勉強になります(*^O^*)

また、行きたいと思わせる写真…素晴らしいです(*^.^*)
[ 2013/11/06 07:21 ] [ 編集 ]

風太郎様

「茫洋とした鉄道の風景が好きだ」
そのお気持ちが撮影された 光景が私は好きです

この光景のような 河川敷で寝転んで
空を眺めてみたいと思います

列車の音がオルゴールみたいに聞こえそうな気さえしてきます

実際には 聞いたことがないので想像ですが・・・
お写真からのイメージですが・・・・・

でも 素直な私の気持ちです
[ 2013/11/06 19:53 ] [ 編集 ]

曇りの日

くるみ さま

コメント有難うございます。

曇りにもいろいろあって、薄曇りに逆光気味のような状況では、
空に表情が全くないので私も大きくは入れません。
でも大概は何かの表情があるもので、結構大きく入れたりします。
ややアンダー目に撮る事になるので重い写真になりがちですが、結構好きなので。
統計的には曇りの国、ニッポンです。曇りとうまく付き合わねばと思っています。
[ 2013/11/06 23:12 ] [ 編集 ]

岸辺でお昼寝

りらさま

この日は小雨降る日でちょっとですが、
おっしゃる通り、天気のいい日は写真の事など忘れて岸辺でお昼寝でもしたいですね。
そんな雰囲気を感じ取って頂けるのは嬉しいです。

モトを取ったるなどとガツガツせず、もっと気楽にその土地の空気を愛でたいなあとも思っているのですが。
もう少し煩悩から抜けないといけませんねえ。
[ 2013/11/06 23:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/629-4f17e083